お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 百年への道。覚書。その一(追記済)TOP祐飛さん ≫ 百年への道。覚書。その一(追記済)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

百年への道。覚書。その一(追記済)

はいー。
終わってみたら大雨。
帰ってくるのにも一苦労。

大江戸線まで歩けなくて日比谷線だったYO!

ということで、思い出す限り。
書きます!


初参加の中継、とっても観やすかった!!!


※曲名他、若干追記しました。(16日23:30)







幕開き、トップ5人が大階段に勢揃い。

まと、みず、あさ、タニ、チエの順だった・・・・ような・・・・
みず・タニが反対かも・・・・

で、あたしったら宝塚の曲名とか超疎いので、そしてプログラム的なものがなかったので、とりあえず曲名はほぼ割愛します。すいまてん。
(16日:プログラムゲットの方から曲名教えてもらいまんたので追記してまつ)

で、「レインボー宝塚」を歌いながら階段降りして、舞台に並び、その後娘役がみな(デイジーの歌)・ねね(鈴蘭の花)・あや(カーネーション)・ウメ(花詩集)の順に降り。
そしてキム(おお宝塚)・エリ(パリゼット)・ゆみ(ローズパリ)・きり(ブーケダムール)・ゆひの順に降り。

ここはユウヒさんは白の燕尾服。
でももう顔を見つめるのに精一杯。
涙目で胸一杯でもう記憶があやふや(ダメ過ぎる)
歌ってたのはすみれの花咲く頃
久々のユウヒさん、本当にステキだった。
痺れて頭がガンガンしました。

で、みんなで歌った(モンパリ)。
そして階段降りした人たち(+あいちゃん・・・・)で銀橋渡り。
ここもユウヒさんを追うのに必死。


で、トップのトークがありまして。
みんなの歌劇の初登場の表紙とか(さらし者)。

その後エリキム+月娘(ブギウギ・パリ)、ゆみ+あひあい(ハリラバじゃんよ、この二人・涙)(タヒチの歌)、きり+月男(夜霧のモンマルトル)、そしてユウヒさんピン(朱いけしの花)でそれぞれ名曲集歌い継ぎ。

個人的にユウヒさんが最後だったのと、きりやんが銀橋上でユウヒさんの登場を笑顔で迎えてくれたことで涙腺が決壊し、ユウヒさんがビラビラのエリマキトカゲみたいなヅカ独特の真っ赤なお衣装だったことにハクハクし、お歌ガンガッタのに再び感動し、なんかもう胸が一杯過ぎて言葉がなかった。


その後はトップコンビコーナー!
まずはゆうさんのMCが入って。

で、トップバッターはちえねねのオクラホマより幕開け!(オクラホマ!
もー!可愛すぎたよ、あの人たち!
ねねちゃん、オクラホマ出てたぉね。あの時も可愛かったケド。
ちえちゃんにニコニコってするねねちゃんピカピカしてた。
ちえねね、ほんとに若さに溢れててステキだった。
四神記はシリアス風ですが、二人のカワイイラブコメディも観たいな!

で、次はみずみな。(If I Loved You/回転木馬より)
水さんのステキさが最近ほんとにツボる。
そしてみなこちゃんの躍動感いっぱいのダンスがステキだったなぁ。
初めてのみずみなですたけど、なんか新しい感じでみずとなとはまた違う魅力に溢れたコンビになりそうで楽しみ!

で、その後はタニウメで雨に唄えば!(雨に唄えば
叶わなかった二人の並びが、とうとう実現。
キャシーウメちゃん!!!
あの紫のお衣装がウメちゃんとっても似合ってたぉ!
あたしですらこんなに興奮するのですもの!
ここは二人のファンの方には堪らない場面ですたぉね(涙)

その後傘はウメちゃんが受け取り、タニちゃんが一人歌いだす!(野郎どもと女達
これはガイズの曲でつ。新参者ファンのため、ガイズDVD持ってるくせにわからんかった・・・・
これはしかし楽曲カットなのかな;;
タニちゃんのキラッキラの笑顔が忘れられない!

で、次はあさこさん。
ミーマイの街灯の下でを歌われますた。
またさぁ・・・・
・・・・・いや、今日は楽しかった。これ以上は言うまい。

で、ここでミーマイが出ちゃったので、まとあやどーするんだろう?って思ったら!
思ってたらーーーー!!!!
あやサリーが!出てきたのれす。
カワイイ!カワイイ!カワイイ!気絶しそうなほど可愛かった!!!
で、あさこさんに「ビル知らない?」って。

も、も、もしやこの流れは?
と思ったら下手からまとビル登場!!!
帽子の使い方をあさこさんに習って、そうして二人は歌いだす!
ME & MY GIRL」!!!あの名曲を!

もーここは全体的にデレデレしちゃってさー。
大変ですた、ニヤける顔を抑えるのに必死で。

彩音ちん、お歌ガンガッテたぉー!
高音はとってもキレイだもんね、彩音ちん!
ほんとーーーに楽しみになりました。

ゆうさん、髪の色が明るくなってた~!
ビル仕様だ~~!
ゆうさんビルにあたしの周りから歓声があがってた。
可愛かったもんな~~。

ほんとにミーマイ更に楽しみになったよーーー!

で、その後はOGの方々のベルばらコーナー!


初風諄さま(青きドナウの岸辺)、ツレさま(駆けろペガサスの如く)、汀夏子さま(ばらベルサイユ)、榛名由梨さま(心の人オスカル)、という名だたるOGの方々が、当時のベルばら写真と共に登場し、それぞれの名曲を歌い上げる!
最後は4人で熱唱!(愛あればこそ

ステキだったぉ。
ツレさまの黒燕尾超ステキぉ。

これは当時からのファンの方にはたまらんかったハズ。
後ろに座っていた方々も大興奮のご様子だった。


で、その後はいよいよ春日野大先生のトークコーナーっす。
進行は初風さん。

もーね、なんという面白さ。
白薔薇の君はご健在でございました。
なんというファンキーな方なんでしょう!

あたしは昔の写真と、最近の芸術的な舞いしか知らんかったので、あんなにはっちゃけた楽しい方とは思わず、初風さんのまろやかな進行と相まって本当に面白かったっす。

昔のお話を色々されたんですが、初風さんが「ピーーーー」っていれちゃうほどぶっちゃけちゃってますた。あれ全部DVDに収録されんのかww

よっちゃん先生はとりあえず清く正しく美しくを少しだけ逸脱されつつ、伝説を創り上げてこられたようでつwww

爆笑し過ぎて腹痛くなたよ。


その後は一幕のラスト。
2001年のベルばらのフィナーレより、男役総出の大階段の黒燕尾デス。(オマージュ→宝塚 わが心の故郷

壮観だった・・・・
本当に、素晴らしかった。

先日メモランダムを見て圧巻だったけど、今日も圧巻だった。

下手一番上から斜めに男役がザッザッって降りてくるの。
先頭がゆひきりゆみ。
で、途中フォーメーションで三角形になったら、きりゆひが並び・・・・
泣けたっす。ありがとう三木センセー・・・・

その後、トップさんが加わり、総踊りですね。

何気に大階段を降りた後、ユウヒさんが一列目のトップさんの後ろでとどあさの間で0番の位置に居たため、カメラが下手側と上手側を順番に映したんだけど、両方とも映っててお得だったwww

美しさに目を奪われたまま一幕は幕を降ろしますた。



ということで、二幕は明日かな・・・・

とりあえず、二幕はOGの方がメインで、ユウヒさんはフィナーレのみ。
再び黒燕尾ですた。

最後幕が降りる時に一瞬手を振るのかどうかタイミングがつかめず逡巡するユウヒさんが可愛かったデス。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。