お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 大空ゆうひさんTOP祐飛さん ≫ 大空ゆうひさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

大空ゆうひさん

大変ご無沙汰しております。
あまりにご無沙汰し過ぎてブログにログインが出来ずパスワードを問い合わせる始末…

Twitterでは呟いたのですが、やはり今日はブログに気持ちを残すべきだと思って久しぶりに記事を書こうと思います。




昨日ゆうひさんが芸名を変えることを発表されました。
更新メールを眺めて、いつもの日常が綴られていると思って仕事中ということもあり、夜に私はその記事を読みました。

正直、その時の気持ちは、そうか…というそれ以上でも以下でもなく、ただ、そうか、というものでした。
思えば思考が全然追いついていない状態だったんだと思います。


大空祐飛さん。
大好きな大好きな祐飛さん。

何度そのお名前を自分の手で書いたでしょう。
きっと、自分の名前以外で一番沢山自らの手で綴った固有名詞だと思う!
1日2通、祐飛さんに向けてお手紙を書くことが私達ファンにとっては日常で、そのお名前を紙の上に綴るだけで本当に幸せになれた。

その4文字を私達は繰り返し繰り返し書き、眺め、愛しく思い、大好きな人の名前を形成する漢字も特別に思ったりして。
名は体を表す、とはよく言ったもので、大空祐飛というお名前の通り、大空に飛んでいけるような、一緒にその想いを共有出来るような、そんな祐飛さんに私達は恋をして夢を見ました。

ブログではゆうひさん、と平仮名で書くことが私は多かったように思います。
ゆうひさんご自身も、YUHIと書かれることが多かった。

それでもやっぱり私達にとってのゆうひさんは祐飛さんで、その名前を背負うゆうひさんを追いかけてきました。


でも。
Twitterにも書いたのですが。

私達にとってそんなにも特別だった大空祐飛というお名前は、ゆうひさんにとっても本当に特別で大切でかけがえのないものだったんだな、と。

だからこそ、ゆうひさんはそのお名前と向き合い、考えて考えてこの結論を出されたんだな、って。

当然のことなのですが。
本名よりも長く背負ったお名前を変えるという決断を、ゆうひさんご自身がくだされた、そのお気持ちを思うと、胸がぎゅーってなってさらに涙が止まらなくなりました。

このお名前を、ゆうひさんご自身がどれほど特別に思っていらっしゃるか。
どれほど大きな存在だったか。
どれだけの時を、想いを、一緒に過ごしてこられたか。

だからこそ、新しくこの先に、未来に進むために、祐飛とさよならすることを決意された、それがどれ程の想いだったか。

私達はずっと祐飛さんを追いかけてきて、そのお気持ちに触れて、更に大好きの想いを深めてきました。
そしてそんな私達の想いに祐飛さんはいつだって応えて下さった。
だから、分かる。

その想いをやっぱりちゃんとご自身のお言葉で私達に伝えて下さったゆうひさんは、私達がずっとずっと信じてついてきたゆうひさんでした。
何も変わらない。


私達が大好きだった大空祐飛さん。
私達が大好きな大空ゆうひさん。

大空祐飛さんが歩んでこられた全ての日々、大空祐飛さんを形成する全てに、心からの感謝をお伝えしたいです。
本当に本当にありがとうございました。

そして大空ゆうひさん。
これからも変わらずに私はあなたがとてもとても大好きです。
世界一尊敬して敬愛する女性です。

ゆうひさん。
これからもどうぞよろしくお願いします。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。