お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 6月1日初日入り。TOP華やかなりし日々 ≫ 6月1日初日入り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

6月1日初日入り。

いよいよ、初日です。
とうとう、6月1日がやってきました。
泣いても笑っても、もうすぐ幕が開き、男役大空祐飛さんの最後の公演がスタートします。

ということで自分比でありえないくらい早起きして初日の入りに行ってきました。

ね、ね、ね、ねむい。
ねぼすけの私が三日連続入りに行くなんて!
自分でも驚いてます。
そんなこと出来るのも、ゆうひさんにお会いできるからなんだなぁ。

ゆうひさんに会えるだけでこんなに一日張りが出るものかしら、と一昨日から思ってました。
仕事がハード過ぎると厳しいこともありますが、今週はなんとなく静かな感じなのも助かっております。

というわけでゆうひさんです!
その直前にすみ花ちゃんがいらして、恒例のご挨拶をしてくださいました。
可愛いなぁ!ほんとになぁ!

ゆうひさんはすっごくすてきでしたよー!

○黒ハット
○ポロックの絵を彷彿とさせるようなオフホワイト地に、黒く絵の具を飛ばしたようなトレンチ
○深い色のブーツカットのジーンズ
○爪先の尖ったウェスタン風の靴
○紫ボッテガ
○サングラス

お手紙を受け取る時のお顔はお稽古初日から一貫してふんわりとした表情のまま。
思い起こせば博多座の初日の入りの時、お披露目公演でお忙しい最中、それでも本当に優しくて穏やかな空気を纏っていらしたゆうひさん。
あの日と同じ、凪いだ海みたいな空気感のゆうひさんを、私は本当に大好きだ、と改めて思っていました。

最後はニコニコしながらいってきまーす!と手を振ってみんなをゆっくり見渡し、楽屋口でももう一度、お顔を向けて手を振ってくださいました。

とにかくコートが独特のデザインでラインも細身のゆうひさんにピッタリですっごーくステキだった!

いよいよです。
私が運命の人と確信するただ一人の人を、最後まで、全力で、自分の全部で、追いかけたいと思います。

皆様、一ヶ月間どうぞよろしくお願いいたします!!!!

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年06月01日(Fri) 10:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。