お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 共犯者的な。TOP仮面のロマネスク/Apasionado!!2 ≫ 共犯者的な。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

共犯者的な。

仮面のロマネスクで大好きなキャラクターのひとりがかちゃ演じるアゾランだったんですが、彼のツボ過ぎる仕草がいくつかありまして。
ジュリーちゃんとのいちゃいちゃも最高最高ごちそうさまです!なんですが(´ω`)

ひとつは、ヴァルモンにしばらく消えていろ、と言われた後、はい、と言って退室するときに、ドアを閉める瞬間にニヤリ、とヴァルモンを見るところ。
これはぽこちゃんから教えてもらって、それからマストチェックしてました。

あとは教会前でセシルと会うところ。
まず、セシルがきた瞬間に、ひょーーーって感じの表情を浮かべるアゾランが可愛すぎて、事情を知っているからこそ興味もあるけどこっそりドキドキワクワクしてる感じがすっごくアゾランっぽくていいなーって思ってて、その後ヴァルモンがセシルの腰に手を回す、私の一番の萌えポイントで、アゾランたらうっひょー!って感じで目を信じられないくらい真ん丸くするんですよー!
その表情が言葉ではないのにあまりに言い得て妙といいますか、すごくいいんですよねっ!
あの瞬間はせーこちゃんもあらっ!って顔を一瞬するのですが、それも見逃せなくて、目がいくつあっても足りないーって内心じたばたしてました。

ラストシーンもすごくいい芝居をしてて、アゾラン、本当に好きでした。

彼は常にヴァルモンの共犯者足り得る知己があったのだ、とちゃんと感じられる存在だったのが素晴らしかったです。

あーあ。
いろんなことがいくらでも浮かんでくるのに、もうあの舞台を観れないと思うと切なくてぎゅうってします。

せめてDVD早くでてほしいのにー!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。