お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 冬のキーンとした寒さの中で、スキッと晴れた空TOP祐飛さん ≫ 冬のキーンとした寒さの中で、スキッと晴れた空

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

冬のキーンとした寒さの中で、スキッと晴れた空

会見のユウヒさんの笑顔。
美しくて凛として清々しく発光したようなその笑顔と、迷いのない瞳で語られるお言葉を受け取って、ああやっぱり、私はこの人が本当に好きだ、大好きなんだ、と改めて感じました。

あの日から毎日、泣いたり泣いたり泣いたり、前を見ようと立ち上がって、でもやっぱり泣いたり、放心したり、前向きになったり、とにかく忙しく心は上下運動を繰り返していますが、ユウヒさんの笑顔が、いつもそんな私の心の真ん中にあって、私を照らし続けているのです。

今の気持ちを質問されて、この記事のタイトルにした気持ち、とお答えになったユウヒさん。
その瞳に映る清んだ青空のようにキレイな笑顔を届けてくださったユウヒさん。

今はただ、ありがとう、の言葉だけ。
本当にもう、それしかないんです。

あの私の大好きな笑顔を見ることができて良かった。
幸せです。




今年は本当に本当に色々なことがありました。
忘れることの出来ない一年。
かけがえのない繋がりや絆を感じた一年でした。

皆さんと交わした気持ちや心に、どれだけ支えられたか分かりません。
本当にありがとうございました。

来年はまた、忘れられない一年になります。
あと半年、その時、その時で自分の中に生まれる感情を大切に、皆様と一緒に、ユウヒさんを追いかけて参りたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様、よいお年をお迎えください。

私は明治神宮に初詣に行って、ユウヒさんのご卒業までのキラキラ輝いた幸せな日々をお祈りしてきます!

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年01月01日(Sun) 02:14
編集
ケイさんへ

厳しき中にもすがすがしい年が始まりました

クリスマスバージョンのあまりにも可愛いユウヒさんに萌え、
クラシコでは、人生っていろいろなことがあるけれど(絆)って素敵だなぁ
・・と、暖かな気持ちになっていた時に発表されたユウヒさんの卒業
涙があふれだしました。
でも心はとても穏やかで、今まで以上にユウヒさんを応援したいと思いました。
今年もケイさんのブログを楽しみにしながら、ユウヒさんに熱いエールおくり応援します。
2012年01月04日(Wed) 01:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。