お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 好き純度100%!TOP祐飛さん ≫ 好き純度100%!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

好き純度100%!

はいーお茶会行ってきました。
その後ぽこちゃんとトークin梅田。
混乱してぽこちゃんの名前を間違えるほど、意識が朦朧とする程度には、ユウヒさんさんのことで頭がいっぱいです。
ぽこちゃん、大変失礼しました(>_<)

2人で話すと結論は、私たちユウヒさん好きすぎてどうしよう、って狼狽えてその内涙目になるという、初日付近から病気が日々進行しておりますな。

すいません、前置きはこれくらいにして、お茶会です。
いつものことながら詳細報告は他力本願な感じです。
私の感想のみです。
ご了承ください!!

ユウヒさんは

○ストライプリボンタイ付きのシャツ
○黒ジャケット
○濃いカーキのパンツ
○厚底のショートブーツ
○GUCCIの赤のファーボレロ

という出で立ち。
ファーボレロは脱いで首に巻けばファーストールにもなり、これが本日の私たちからのプレゼントでした。
ジャケットにファーボレロを合わせるところがさすがユウヒさんなのですが、若干シルエットが某人気漫画のキャラクターに似ててひとりクスクスしてて、後でぽこちゃんに話したら分かってもらえました(^^)

今回もユウヒさんはお元気で絶好調。
色々なお話をしてくださいました。

で、今回一番印象に残ったのはヴァレンチノのお話でした。

8月の再演についてのご感想、という質問に、ユウヒさんは正直なお気持ちを伝えてくださいました。



3月の千秋楽は、突然のルディや仲間たちとの別れに気持ちがついていかなくて、一方で自分が明日から何が出来るか、ってことを考えるので頭がいっぱいだった。
あの状況下で公演を千秋楽まで続ける覚悟みたいなものはあったけれど、いざお別れとなった時、頭がついていってなかった。

そんな時間を経て、様々な偶然が重なって奇跡的に再演が叶って、強硬日程ではあったけれどルディや仲間たちとの再会、公演が出来ることが本当に嬉しくて楽しくて仕方なかった。

そして初日の幕があいたとき、どれだけお客様がこの再演を待っていてくれたか、その気持ちが劇場に満ちていて、本当に再演出来て良かった、と思った。
同時にあの作品があんなにも笑顔に包まれる作品であることが分かって嬉しかったし、こんなにも笑える日が来たことも嬉しかった。
客席の笑顔が全然違っていて心からの笑顔で本当に幸せな経験でした。



いや、勿論泣いたんですが、それは私があの一週間に流した涙と同じもので、それが同質の涙であると自分で感じられたことが私は何より嬉しかったのです。
あの時自分の中に生じた気持ち、一週間、それ以降も大切に自分の中に育んでしまっていた想いを、ユウヒさんもまた感じてくださっていたんだ、と知ることが出来たから。

いつもいつもお茶会の度に書いていて、もう繰り返しすぎているかもなんだけど、本当にこういう瞬間に出会えることが、ユウヒさんのお茶会の醍醐味というか、一番大好きなところなんです。

勿論!
公演のお話や楽しいゲームやそういう全部大好きなんですが。

やっぱり特別な想いを共有できる瞬間が、ユウヒさんのお茶会には必ずあって、そこで得られる感動ってやっぱり別格なんですよね。うん。


あとは恒例の握手もありました。
あれだけの人数でも一人一人と相対してくださるユウヒさんも大好き。
目を見て、ギュッて強く握ってくださる一瞬にどれだけのパワーをもらっていることか!


ふあー。
本当に本当に本当に本当にユウヒさんが大好き過ぎてどうしましょう。
日々その純度が高まってる気がするんですが。

お茶会はそんな自分を改めて再認識する場でもありまする。

ユウヒさん、今日もステキなお茶会をありがとうございました!!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。