お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ どうしましょうね。TOPクラシコイタリアーノ/NICEGUY ≫ どうしましょうね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

どうしましょうね。

私、今回の公演が好きすぎて、どうしていいか分かりません。

昨日は羽田からの帰り道に、しばらく見れないことが哀しすぎて素で泣いてしまいました。
完全におかしいスイッチが入ってしまっていますね。

クラシコは先日なんとなく書きましたが、見るたびに気持ちがどんどん膨らんで、色んな気持ちが生まれて、涙と一緒に溢れてしまって戸惑っています。
ナイスガイは、初日はあまりに期待が大きすぎて、こんなものかしら、と思ったりもしてしまっていたんですが、今やもう!なんだなんだなんだ!
四六時中、なあいすがい!なあいすがい!なあいすがい!イェーイェー、と口ずさむ始末。
プロローグからフィナーレまで全部好き。
なんて楽しいショーなんでしょう!

本気で、全力で、私、全公演観たいんですが、誰か私にお金と休みとチケットをくれんか!

東京公演、どうやって観劇を増やせばいいのか、明日から自分の全てで仕事の調節をします。しますとも。

今は初日映像を繰り返し繰り返し繰り返し見てはグシグシ泣いてて目が腫れてかなり悲惨な顔に!
ほんとになんなんだ私!完全に病気です!!!

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年10月12日(Wed) 15:01
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年10月13日(Thu) 15:59
宝塚夫人さま
編集
はじめまして!
コメントありがとうございました。
お返事が遅くなり申し訳ございません。

ステキなお言葉をありがとうございました。
とても嬉しく読ませて頂きました。
勿体ないお言葉で><

私のお友達にも福岡に住んでいらっしゃる方がいるのですが、本当にあの博多座は運命だった!と
いつもお話しているんです。
あのお披露目を見ることが出来て、本当に幸せでした・・・!
あの時間を、宝塚夫人さまとも共有させて頂いていたのですね(^^)

架け橋と言って頂いたお言葉にお応え出来るよう、これからもガシガシ劇場に通い!
ユウヒさんのことをいっぱいこのブログに残して行けたら、と思っております。

今回のユウヒさんは本当に本当にステキなので・・・・
少しでも私の拙い言葉でそのステキさが伝わりますように・・・・!

本当に嬉しくて幸せなお言葉ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い致します!


2011年10月29日(Sat) 15:43
中村さま
編集
中村さま
コメントありがとうございました!
いつも暖かなお言葉ありがとうございます。

まさにクラシコは歴史の中で受け継がれていく絆を描いたお芝居でした。
景子先生とユウヒさんのお気持ちが、台詞の中に透けていて、本当に心に響きます。
東京でまた盛り上がって参りましょう~!

でも中村さまの書いて下さった、ヴァレンチノの世界に浸っていらっしゃると言うお言葉にも
共感致しました。

一カ月公演になってから、本当に気持ちの切り替えが難しいほどに、次から次に公演が始まります。
きっと演じていらっしゃる皆さんも同じか、それ以上に葛藤もおありですよね。

でもそんな中ユウヒさんが生きる舞台は、本当にいつも新鮮で、新しい感動がその度ごとに生まれて
本当に素晴らしいな、と思います。

クラシコはそんな素晴らしい作品の中でも群を抜いていると感じます。
是非ご期待ください(^^)

また遊びにいらして頂けたら嬉しいです。
コメント、ありがとうございました!!


2011年10月29日(Sat) 15:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。