お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ マリオとサルヴァトーレTOPクラシコイタリアーノ/NICEGUY ≫ マリオとサルヴァトーレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

マリオとサルヴァトーレ

今回芝居でぐおおおおってなってるひとつの要因。
またもやですが、みっちゃんとユウヒさんの関係性なんす。

職人マリオとサルヴァトーレは、大量生産のための機械使用をめぐって対立し、その後マリオは…

っとそこはネタバレになっちゃうんですが。

とにかく2人の関係性が!
素晴らしすぎて頭ぱーん!なんです。

マリオとの最後の場面は酒場の場面なんですが、とにかく2人の深い深い絆、心の結び付きが!
萌えと感動と色んな感情が爆発します。

その前段として、サルヴァトーレがマリオは必要な人間だ!って言う台詞があるんですが、そこももうどうしたらいいか!私!様々な妄想が駆け巡って、落ち着いて!って感じになってしまうんです。

みっちゃんとは景子先生作品で、シニョドンをスタートに、ラスパ東京でガッツリ芝居をしたなぁ、って。
そんなことも思い出したりして。

色んな気持ちがどんどん膨らみそうなサルヴァトーレさんとマリオなのでした。
おいおい書いていきます!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。