お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ ただ、ありがとう。TOPヴァレンチノ ≫ ただ、ありがとう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ただ、ありがとう。

終わりました。
ヴァレンチノ、無事終わりました。

千秋楽では、リング前にハプニングがあったり、フィナーレ、ユウヒさんがたまみちゃんを抱き寄せるサプライズがあったり、ならではなアドリブもたくさんで、忘れられない楽になりました。

とにかく、舞台の上の皆の温度と、私たち客席の温度が溶け合って、ひとつの奇跡みたいな宝石のような時間を共有出来た、最高の一週間でした。

あの日あの頃に止まったままの時間が再び動き始めた、それはまさに奇跡みたいな一週間でした。

出で、ニコニコなユウヒさんや出演者のみんな、そして最高に輝いて最高にキレイなたまみちゃんをお見送りして、私の夏は終わりました。

二年前の博多座に並ぶかけがえのない夏になりました。

青年館公演の後は、密度が濃すぎていつもどうしようもない喪失感と対峙することになるんだけど、今回のそれも深刻になりそうな気配(-_-;)

ルディとアランチャな世界は愛しすぎました。

これから先ずっと、夏が来る度に私は思い出します。
焦げるようなジリジリした暑さと、愛しい愛しいルディのこと。
オレンジの香りのするような、愛しいヴァレンチノの世界を。


ユウヒさん、出演者の皆さん、最高の舞台を、最高の宝物を、最高の夏を、ありがとうございました!!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。