お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ アランチャ実る丘で、あなたと会える幸せ。TOPヴァレンチノ ≫ アランチャ実る丘で、あなたと会える幸せ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アランチャ実る丘で、あなたと会える幸せ。

本日発表になりました。
本当に、心から、嬉しいです。

東京公演が中止になった時、たくさんの方がたくさんの想いをお寄せ下さって。
梅田でご覧になった方、ご覧になれなかった方、お一人お一人、想う気持ちは違えど、いつかは、再演を、というところはみんな一緒で。

出演者の皆さんにとっては本当にハードスケジュールではありますが、あの日、千秋楽の舞台でユウヒさんの想いと、出演者の生徒さんお一人お一人が見せた決意や想いが、こうして昇華出来る場所に辿り着けるというのは本当に大きな意味のあることだと思います。

ご卒業という本当に大切な日を、延長という英断をしてくれたたまみちゃん、
その英断により、あの奇跡のような舞台が、誰一人欠けることなく、またよみがえるのかと思うと鳥肌が立ちます。


沢山の方の想いが詰まったヴァレンチノ。
あの舞台が、青年館で、沢山の新しい出会いを経て、より多くの方々の想いと共により大きく、愛される舞台となるであろうことが、本当に嬉しく幸せです。


まだ、あの頃の傷が癒えているわけではなく、マスコミが報道する現実は氷山の一角でしかなく、それでも今日より明日が、明日より明後日が、と信じることしか出来はしないのですが。
あの頃、ここにコメントを残してくださった皆さん、被災地からお言葉を届けてくださった皆さん、ヴァレンチノという舞台を通じて、あの頃確かにこのブログで想いを一緒に育み、今日よりも明日、という気持ちを共有した皆さんにとって、8月の青年館が、少しでも希望の光とならんことを祈っています。

笑うことを恐れないでください、と言ったユウヒさんが、あの日から私たちに届けてくれた3か月分の想いを、これからより強い絆にして、来るべき2ヵ月後の初日を、みんなで笑顔で迎えましょう。

信じていた再演。
残された時間がどれほどかまだ分からないけれど、こんな贈り物がもらえた今日は、一等賞みたいな気持ちで、泣き笑いしながら眠りたいです。


ルディ!
あなたと再会出来る日が来ることを、私は信じていました。
その夢が叶った今、感謝の気持ちと共に私はアランチャの丘を夢想して、来るべきあなたとの再会の日を待ち侘びたいと思います。

ルディ、本当に本当に本当に。
あなたに会いたかったです。
あの特別な場所で、私たちにとって特別なあの劇場で、あなたと再会出来る幸せに、乾杯!!!!



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年06月14日(Tue) 00:51
ありがとうございます!
編集
maiさんコメントありがとうございました!
もーーー本当にお返事が遅くなり本当に申し訳ございませんでした。

このコメントでmaiさんが寄せて下さったお言葉の、ユウヒさんに会いに行く1回1回の大切さ、というのが本当に心に響いて、その1回1回の想いがこのブログには詰まっている、と言って頂いたのが本当に嬉しかったです。

maiさんもヴァレンチノまで駆け抜けられたかと思いますが、本当に素敵な夏をみんなで共有できて幸せでしたね。
永遠に忘れられない夏になりました。

なかなかブログが更新できずお返事も遅くなり申し訳ありません。
いつもmaiさんから頂くコメント、暖かく優しいお言葉に励まされています。

今後ともスローペースにはなりますが、遊びに来て頂けたら嬉しいです。
ありがとうございました。

2011年09月08日(Thu) 12:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。