お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 真っ直ぐに。TOP祐飛さん ≫ 真っ直ぐに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

真っ直ぐに。

またもや書きたいことが山積みなのに書く時間ないジレンマに陥っております。

今回の公演のみならず、さかのぼってはヴァレンチノのこと、花組のこと、ゆうさんたちのこと、月組千秋楽のこと、愛の旋律の続き、ナウオン、スカステ改悪編成などなど、日々書かねば!と思うことは増えていくのにー!
ぐぎぎぎぎ。


でも今日はどうしてもこれだけは書きたくて。


今日発売の雑誌、Graziaに大石先生とゆひとむのインタビュー含む、宝塚特集が掲載されてます。
その、ユウヒさんのインタビューがあまりに素晴らしくて、読みながら感動にうち震えておりました。

ユウヒさんのインタビューにはいつも全くブレがなく、とにかくいつどんな時でも、それがユウヒさん自身から発せられた言葉であることがちゃんと分かるものですが。

今、ここにきて、こんなにも真っ直ぐで、迷いがなく、純粋でまっさらなインタビューを読めるなんて、思っていなくて。
全く予期していなくて、あまりにストレートに響いてきて、胸がギュッとなりました。


自分はまだ未知数であると信じていたい。


なんて素敵な言葉。
真っ直ぐな瞳で、そんな言葉を紡ぐユウヒさんが、とてもとてもとても眩しかったです。

そこでふと。
あ、そうだ。
三成はとてもとても清廉な人で、ユウヒさんはその三成を演じているけれど。
その清さは、ずっとユウヒさん自身が、ご自分の中に育んできたものなんだ、と思い至りました。
そんな方のファンでいられる自分、ユウヒさんを追い掛けていける自分は本当に本当に幸せです。


うー、なんて素敵なインタビューなんだよぃ!


読み返す度に胸がいっぱいです。

写真もとてもステキ!
大石先生のインタビューも嬉しいお言葉がいっぱいです~。


皆様是非読んでみてくださーい!


Comment

承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2011年06月02日(Thu) 00:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。