お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ ヴァレンチノ 千秋楽ご挨拶。TOPヴァレンチノ ≫ ヴァレンチノ 千秋楽ご挨拶。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヴァレンチノ 千秋楽ご挨拶。

遅くなって申し訳ありません。
ニュースで千秋楽映像を観ては泣き、ご挨拶を聞いては泣き、なかなかしっかり書き起こすところまで到達できませんでした。

そして先日の記事では、わたくし、またもや若干脳内捏造を!
申し訳ありません。

素晴らしいご挨拶を是非、皆様と一緒に共有したく、以下アップさせて頂きます。





皆様、本日はヴァレンチノの千秋楽にお越し頂き誠にありがとうございます。
宙組の大空祐飛でございます。

この公演中に大震災があり、日々ニュースで惨状を目の当たりにして、この現実の中、舞台をやっていいのだろうか、という葛藤を、最初は致しました。正直、そんな葛藤がなかった日はありません。

でも、そんな時、こんな時だからこそ、元気をもらいに来ました、というお客様の声、そして、久しぶりに楽しくて、自分が恐怖で固まっていたのを初めて分かりました、というお客様の声に、私たちが舞台に立つ意味を、逆に教えて頂いたような気がしています。

日頃、夢をお届けする、夢の世界宝塚、と口にしてはいますが、今回夢を見ることの大切さ、夢の価値を、今更ですが、初めて分かったような気が致します。

この公演に足をお運び頂きましたお客様、皆様、本当にありがとうございました。
そして義援金へのご協力も、本当にありがとうございました。

愛するルディとの別れ、そして愛すべき仲間たちとの別れも、突然でとても寂しいのですが、皆様の心の中にルディたちが生き続け、勇気を与えてくれますに願っています。

この公演は今日で終わりますが、明日からも、被災地の方々の一日も早い復興を願うと共に、自分たちに出来ることから、始めていきたいと思います。

皆様、本当に、ありがとうございました。



(カーテンコール1回目)

不安な状況を抱える中、こんなに多数の方が観にいらして下さって本当に幸せでした。
本当にありがとうございました!


(カーテンコール2回目)

ありがとうございます。

もうこれ以上、言葉はありません。
本当に本当に、ありがとうございました!!


(カーテンコール3回目)

ありがとうございます!

これからも皆様に元気をお届け出来るよう(元気の発信源となれるよう?だったかも?)頑張って参りたいと思います!!

チャオ!!!!





カーテンコールの3回目が放送されなかったため、そこだけは曖昧な記憶を辿りました。
涙涙だった客席と下級生たちが、あのチャオ!っていう一言で本当に笑顔になれて、すごく救われたので、放送して欲しかったな、と思いました。

映像を見ても、やっぱりユウヒさんのお声は少し震えていて、瞳も潤んでいらしたような気がします。

お心をこめて、一言、一言を紡いで、私たちにお心を伝えてくださった、そのお気持ちを、私は忘れないでいたいと思います。

お待ち頂いていた皆様、時間がかかってしまって申し訳ありませんでした。
以上が、ユウヒさんの千秋楽ご挨拶でした。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。