お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ヴァレンチノ千秋楽。TOPヴァレンチノ ≫ ヴァレンチノ千秋楽。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヴァレンチノ千秋楽。

改めて、ヴァレンチノ千秋楽、おめでとうございます。

これだけの想いを込めて公演を追いかけたことも、
一回一回の密度の濃さも、
何もかもが、これまでのどの公演とも違って、同列では語ることの出来ない作品となりました。

いつもの公演のような更新をすることは出来ませんでしたが、来て下さる皆さんの想いも、強く、深く、心に響くものばかりで、拍手をひとつ頂くことの重みも、今回ほど感じたことはありませんでした。

沢山の方の想い。
読ませて頂く度に胸が熱くなり、でも本当に、その想いが、本当にちゃんと、ユウヒさんに届いているんだ、とこれだけ感じることが出来たのも初めてのことでした。

本当に、私たちの想いは、しっかりと、届いているんです。

その想いを受け止めて、舞台に立ってくださっているのだ、ということ。
それを今回の公演を通じてユウヒさんは、舞台の上から演じることで、お茶会やご挨拶で直接言葉にすることで、伝えてくださいました。
それが私たちにとっても、どれだけの勇気、そして前を向く力になることか。


どうか、今回DCにいらっしゃることの出来なかった方々にも、そのユウヒさんの想いが、伝わりますように。
そう願いながら、お茶会に関する記事や今日、ブログを更新しました。

そして。
お茶会、今日のお昼に更新した記事、その記事に対する皆さんからの心のこもった拍手とコメントを拝見して、ああ、私の力は本当に微力だけれど、ちゃんと伝えたいことを、受け取ってくださった方がいる、と胸が熱くなりました。嬉しくて嬉しくて涙が止まりませんでした。

ユウヒさんの想いを受け取った私たちが明日から印す一歩が意味のあるものとなり、ヴァレンチノの公演と共に、笑顔で振り返ることの出来る未来が一日も早く訪れますように。


ユウヒさん、出演者の皆さん、本当に本当に、ありがとうございました。
そして、ブログにいらしてくださった皆さん、本当に本当に、ありがとうございました。



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年03月22日(Tue) 18:34
ありがとうございます。
編集
かのんさん!
全オイラが泣くから!
もーーー!泣いたからーーー!
エーンエーン。

弱っているところにこんなお言葉たちはテキメンですよ。
ありがとうございます。

なんとなく余裕がなくて、舞台を観ることに精一杯で、夜はホテルに戻っちゃったりして、なかなか今回お友達とお話をゆっくり出来なくて・・・
かのんさんともゆっくりお話出来なくて申し訳ありませんでした・・・

でも心は一緒です。
こうしてブログに綴ることであふれ出す気持ちを少しずつ昇華して行っているので、ウィンドウのこちらとそちらですが、いつものように、ウザい私なんですが、受け取っていただけたら嬉しいです。

まだまだもう少し、ルディとの想い出の中で、時間を過ごして行きたいです。

コメント、ありがとうございました。
いつも本当に、ありがとうございます。

2011年03月25日(Fri) 23:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。