お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ おかえりなさい、あいちゃん。TOPあいちゃん ≫ おかえりなさい、あいちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おかえりなさい、あいちゃん。

あいちゃんの卒業後初舞台、八犬伝を観に行ってきました。
もともと観たい子がいっぱい出るので、あいちゃんのキャスティング発表前からチケット取るつもりでいたんですが、あいちゃんが伏姫をやると分かった日から、叫びだしそうなキモチを抱えて今日を待ち侘びていました。

あいちゃんは序盤すぐに出番があり、その姿が舞台の上に現れただけで、私のスイッチは完全に振り切れてしまい、ゴウゴウと泣いてしまいました。

退団されて、ブログを始めて、あいちゃんをより身近に感じられる気さくなその内容にもっとあいちゃんを大好きになって。

でも今日、伏姫を演じるあいちゃんを観ていて、あーやっぱり私は舞台に立って演じるあいちゃんとの再会を、こんなにも強く待ち侘びていたんだ、ということを痛感しました。

トライアングルでかなみちゃんを観た時、
シェルブールでとなみちゃんを観た時、
篤姫であすかちゃんを観た時、
パルジョーイで彩音ちゃんを観た時。

その時々で色んな感情が生まれたけれど、あいちゃんはまたその誰の時とも違う総毛立つような気持ちになりました。

退団から一年とちょっと。
あいちゃんは凛として舞台に立っていて。
すごくすごくいい役で。
そして、予想もしていなかったんだけれど、歌声まで聞くことが出来て。
カーテンコールでは恥ずかしそうにはにかむような笑顔を浮かべてて。
それが私の知っている宝塚時代のあいちゃんそのまんまで。

本当に嬉しかったし、幸せでした。


個人的に、馴染みのある子や役者さんが出ている芝居にあいちゃんがいることもなんか不思議な感じで、でもすごーく嬉しかったです。


あいちゃんは舞台に帰ってきました。
本当に本当に、待っててよかった。
やっぱり私、すごくあいちゃんが好きなんだなぁ、と改めて思いました。


あいちゃん、お帰りなさい!
これからのますますのご活躍を楽しみにしつつ、追いかけていきます!!!



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。