お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ お茶会の思い出~誰がため東京~TOP祐飛さん ≫ お茶会の思い出~誰がため東京~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お茶会の思い出~誰がため東京~

ユウヒさんと司会者の方のやり取りが本当に楽しくて、ユウヒさんもガンガンにノリノリトークされていて、非常に楽しいお茶会でございました☆

いつもの如くですが、思い出せる範囲で・・・・
詳細なレポはまたもや他力本願で;;





お正月恒例の飴撒きつつご登場のユウヒさん。
オトコマエにガンガン投げて、キラッキラの笑顔で本当に可愛かった。
ユウヒさんもみんなもあの飴撒きで超テンションあがった!
飴は茶色のうさぎさんだった模様です。


ということで思いつくまま、順不同で・・・・



(お芝居関係)

○お芝居の最後に鐘が鳴るようになったのはとてもいい。

○星原先輩とご一緒出来るのは本当に光栄なこと。
 星原先輩とは節目節目でご一緒していて、昔ハジ・タムロン(ジャワの踊り子)をやる時も色々迷っている時に出演はされていなかったけれどお願いをして通しを見ていただいたりしたこともある。花組に異動した時、そしてこうして宙組でもご一緒出来るのは何かのご縁とありがたく感じている。専科の方が最後の大階段を降りてこられる姿は特別で、胸に迫るものがある。最後までしっかりご一緒する時間を大切にしていきたい。

○とむさまとは目で会話が出来る。いい意味でもそれ以外でも。
 お芝居とかでこうしたい、っていうのを目で伝えれば応えてくれるし、舞台以外で何か面白いことを思ったり、悪だくみ(・・・っていう言い方だったかはちょっと覚えてないんですが・・・ニュアンス的にはそういうこと)とかをしちゃった時とかもユウヒさんがフフフ、ってなってとむさまを見ると、分かってるよ!って目で合図しあえる仲間。やっぱりいなくなっちゃうのは寂しい。でも特別なことを嫌う、というか普通にしようとしているから、私たちも普通に、一日一日を大切にしたい。

○(誰がためは)日々「深化」していっている。誰かがこうすれば相乗効果でこうなる、みたいな、日々変わっていっているのを感じる。千秋楽まで引き続き深めていきたい。

○アンセルモのともえさんとは、こんな風に深くお芝居をするのが初めてで、台詞のとおり一緒に出来て良かったと思っている。すごく難しい役で、最初は専科さんがやるのか?と思っていて、ともえさんがどんな風に演じるかと思っていたら、本当に素晴らしくて一緒にいて安心感がある。舞台の上でもいつもロバートを見守ってくれている。

○フィナーレは音楽だけ先に聴いてこれは格好いいぞ!と思ったら羽山先生が神がかり的な振りをつけてくださった。(ユウヒさんも神がかり的だと思っていらっしゃる模様!!)

○フィナーレの男役群舞について。普通トップはあんまり自主稽古とかをしないんだけど、自分は博多座の時から、みんなとやることにしている。といっても長々やるわけじゃなく、30分くらいなんだけどみんなと気持ちをひとつにするためにやってる。衣装もみんなと自分のコントラストが好き。

○デュエダンは衣装も振りも好き。ユウヒさんとすみ花ちゃんとして、一方でロバートとマリアとして、とも取れて、色々な物語が感じられて好き。

○ロバートは濃密な4日間を過ごしたけど、自分にとって去年1年は10年にも感じられるほど、本当に濃密な一年だった。充実していた。

○あと4日で死ぬと分かっていたら・・・・という質問に、「最後まで舞台に立っていると思う」。普通に公演してるよね~と笑いに持っていってたけど、印象的なお言葉でした。




(誰がため以外のお話)

○クリスマスのプレゼント交換はユウヒさんは指先なしスマイルマーク付手袋を用意して真みや涼子ちゃんに当たり、ユウヒさんはえびちゃんからクリスマスの絵本と、お水をかけるとツリーになる置物をもらった。えびちゃん・・・ねぇ・・・カワイイよねぇ・・・・としみじみニマニマしながら言うオオゾラ氏。うん!かわいいよ!えびちゃんカワイイよ!

○で、クリスマスプレゼント交換ですが、小池先生が一番大好きだ、ってことで、今年は横のお稽古場で雪組さんがお稽古をしていたので、キムちゃんとかにタカスペの時に小池先生がプレゼント交換大好きだから!って伝えておいた。そしたら当日廊下でユウヒさんが荷物を整理してたら、隣のお稽古場から、ミッキーサンタの被り物をした小池先生が出てきて、ちょっと!ユウヒ来て!って言われて、雪組の娘役ちゃんたちに囲まれて、小池サンタさんとのツーショットを散々撮られることに!そんなクリスマスですよ。。。っていうユウヒさんが可愛かった。その写メは送ってもらったらしいです。みんな仲良しだな~(^^)

○まさこ茶で話題沸騰だった余興の話がオオゾラさんの口からも!
 みっちゃん作・演出で、超本気で頑張った。当日はドレスリハーサルもあるため、朝8時半に楽屋のお風呂場の脱衣所に出演者が集合し、鍵をかけて練習。それをムービーで撮って、後日自分たちで見て大笑いしましたとさ。ユウヒさん→木村先生、とむさま→桜井先生(バレエの先生)、みっちゃん→大野先生、まさこさん→大うざき(ヒロイン)、じんじん→柴田先生、ちーちゃん→正塚先生、大ちゃん→私たちの知らない先生・・・などみんなで先生の扮装をして、橋を壊すんじゃなくて鍋に豆腐を入れるかどうか、という芝居だった模様。宴会当日、別室で衣装に着替え準備をする段階でナーバスになるまさこさん。みっちゃんに小道具のお箸とお椀はどうするんだっけ~。って聞いたら、大野先生メイクのみっちゃんが本番前でピリピリしてて「お椀とお箸を舞台に準備してあるって言いましたよね!」ってなってまさこうさぎはションボリ。ユウヒさんは「ヒロインは本番前はナーバスになるんだから優しくしてあげなきゃだめだよ!」って言って、終わった後みっちゃんは反省しきりだったとか。みっちゃんのまねっこをするユウヒさんが超絶おもろかった。
(まさこ茶で話が出たという、まさこさんに続いてユウヒさんも「みっちゃん、お箸はある体でいいんだよね?」とビクビク聞いて怒られた話はカットされました・笑)

○(タカスペの話で)キムちゃんとは2008年のタカスペでサンタの帽子を被って一緒の場面に出る時、出る前にユウヒさんがサンタ帽子が脱げないか舞台袖で走ってみて確かめていたら、ユウヒさんの後ろから順番に舞台にでる予定だったキムちゃんがその確かめるために走っているユウヒさんの後ろをいきなり走り出して、「私出遅れちゃったのかと思って~」っていうのにツッコミ魂が刺激されてしまった模様。そこらへんでメアドも交換して仲良くなったとか。ということで2010年もガッツリつっこんじゃいました、キムファンの皆さんごめんなさい~ってことでした(笑)

○オヅキさんはいるだけで笑い取れるし!ズルい!ズルい!としきりに言ってました。大好きみたいです(笑)

○タカスペMC超ハッスル話。お稽古の時はあんまり面白くないな~盛り上がらないんじゃないかな~って思ったんだけど、本番段々エンジンがかかってきて、ゆうさんはあの通り合わせてくれるし、知らない仲じゃないから(この言い方ツボりました)どんどんエスカレートしちゃって、そこに普段は上級生でしっかり場をまとめるよ!って感じのイシさんも巻き込んであんなことになりました。テヘ!

○クリスマス特番のゆひすみとむの扮装はみっちゃん私物。これ着ますか?って持ってきて、となかいはとむさまが被り、私たち頑張ったよ!とオオゾラさんは主張されていた。



ゲームでは、グラフのリベンジ企画でうさぎちゃんの重さと同じだけのお豆を袋に入れる、というものでした。ファンの代表の皆さんも参加してブロックごとに勝負だったんですが、速攻で豆を袋に入れ、何度も左右で持ち替えて思案し、ものの30秒ほどで終わった!ってなってるユウヒさんや、その後色々周りにツッコミを入れまくるユウヒさんが素晴らしく面白かったデス。


今日はこんなところかしらん。
もっと色々あったんだがなー・・・
何しろ笑っていた、という記憶で満たされております。

今回もそりゃー凄い人だったんですが、しっかり握手もしてくださいました。
休演日前の2回公演でお疲れMAXなのに;;
お話ももの凄くいっぱいしてくださって。
もの凄い笑顔で、私たちに幸せをいっぱいいっぱいくださいました。
本当にいつも感謝の気持ちでいっぱいになる!

そしていつもの如く、あの人数を捌いて、出来るだけスムーズな進行を考えてくださって私たちを楽しませてくださるスタッフの皆さんにも、感謝し切れない程・・・ありがとうございました。
もうほんとに皆さん完全なプロですよね。
あれだけの人数をあれだけ華麗に捌き切るなんて、普通のイベント会社でもなかなか出来ないと思います。
いつもながら感謝の気持ち溢れ、感動しつつ帰路に着きました。

やっぱりユウヒさんのお茶会が大好き!
一番楽しくて、一番幸せいっぱいになります。

ユウヒさん、スタッフの皆さん、素晴らしいお茶会をありがとうございました。
本当に本当に楽しかった!!!!


そしてそして。
出陣された皆さん、お疲れ様でした~~~☆

公演も後半戦に突入!
更に盛り上がってまいりましょう~!!


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。