お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 誰がため 東京初日あれこれTOP誰がために鐘は鳴る ≫ 誰がため 東京初日あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

誰がため 東京初日あれこれ

色々書いてたら長くなり、その上まだご覧になっていない方にはネタバレにもなるので、下に続くにしてみました。




本日は初日で、東京宝塚劇場10周年の幕開けということで、すっしーさん、ユウヒさん、すみ花ちゃんの口上がありました。

紋付袴のユウヒさんのお姿はとーーーーっても凛々しくて。
実は私、生でユウヒさんの紋付袴を見るの初めてだったかも!です!

10年前、勿論私はまだファンでもなく、宝塚というものを見たことすらありませんでしたが、あの時元旦に舞台に立ったユウヒさんが10年後こうしてトップとして10周年の口上を述べられる、という未来が来るなんて、ご本人も想像されていらっしゃらなかったかもしれません。

今日、金屏風の前に立つ紋付袴のユウヒさんは本当に立派で、ステキで、緞帳が開いた瞬間、あまりに輝いていてそれだけでウッとなってしまったのでした。


すみ花ちゃんもショートだったので3人の並びがとても迫力があり、でもやっぱりそんな中でもすみ花ちゃんの髪形は男役さんのリーゼントとはちょっと違ってとっても可愛らしく。
口上を述べる際に劇場全体を見渡しているすみ花ちゃんはとっても立派でステキでした。

口上が終わった後、5分休憩をはさんで開演したんですが、あの格好から、5分でユウヒさんはあの幕開きの舞台中央仰向けの体勢になられるわけで、早替わり凄すぎる、と思ったりしておりました。


会場にはツレさまと遥さんがいらっしゃっていて、開演前にご入場されると拍手が!
お二人は笑顔で応えられました。
スターオーラが凄すぎた!

お二人のことは、ユウヒさんが最後のご挨拶で触れられ、お二人にスポットがあたって再度拍手喝さいとなりました。



変更点は3つ・・・と言っていいのかな?

ひとつはウイスキーの瓶が巨大になりました(笑)
みんな飲んべえさんになったなー、って。
一日で飲み切れるような大きさじゃないのww
かなり大きかったデス。

ふたつ目は、寝袋の♪今今今~のところ、寝袋を敷く場所が岩の上になりました。
それによってどの席からも見やすくなったと思います。

みっつ目は最後。
ロバートがライフルを撃ちながら終幕となるのですが、その後緞帳が下がったところで開演時と同じ鐘の音が鳴っていました。

あとは僅かな台詞の言い回しとかが変わっていたかもしれませんが、進行上で大きな変更点はありませんでした。



ユウヒさんのご挨拶はツレさまたちをご紹介後、97年目を迎える宝塚について、今日があるのは諸先輩方のおかげ、そしてこれからも愛され続けるためにいい舞台を目指して努力していく、という内容でした。
ユウヒさん、足をお運び、っていう言い回しが若干不得意なの。カワイイデス!キュンとします!
こちらのご挨拶は4日のニュースで口上などと共に流れますよね。
本当に立派なご挨拶ですよー毎度のことながらですが。

組子ちゃんたちのユウヒさんがご挨拶している時のユウヒさんを見つめる表情が好きで、ご挨拶を聞きつつ、ユウヒさんを見つめつつ、時々組子ちゃんのその表情も見たくてほんと忙しいっす!



お芝居は、約半月ぶりだったのですが、入り込みました~。
結局ムラ公演終わって昇華したことを書くつもりだったのに書けてない体たらくなのですが、そういうことに加えて、出演者の皆さんの体に、この物語のこの芝居の色がちゃんともう染み渡っている感じがしました。

初日を観た時私個人が感じたのが、もの凄いピラールの存在感だったんです。
むしろちょっと浮いてしまっているくらい存在感が凄すぎて、それはさすが京さんだからなのですが、そこが若干気になっていました。

でも今日はちゃんと、ピラールがみんなの中の一人だった。
登場人物の内の一人になってた。
それは京さんの存在感に、みんなのお芝居がガッツリ噛み合ってきたからなんだと思ってます。
それがすごく嬉しかったしワクワクしたし感動した。

みんなのお芝居が共鳴しあって、ちゃんとひとつの舞台としてまとまって、もの凄いパワーが客席に流れ込んでくる。
この瞬間を、この感覚を、私は待ってたんだーって思いました。

今回のお芝居についての私感をほぼ書けてないので、上記のようなことだけを書いても、自分の意図がちゃんと落とし込めないのですが;;
ここに至るまでの自分の過程がちゃんと書けてないので意味不明ですよね;;
でも敢えて今日は、初日の所感として残しておきたいと思います。

やっと、私の、誰がためが、スタート出来た、っていう。
そういう感じなのでした;;
今回エンジンかかるの遅過ぎですね;;
これからは色々きっと書いていけると思います!よし!


とにもかくにも、元旦初日、ユウヒさんとお正月を一緒に迎えられて、ユウヒさんの公演を観て一年をスタート出来たことは本当に嬉しく幸せなことでした。


さー、これから一ヶ月、盛り上がって行きましょう~~~!!!!!





Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。