お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 千秋楽の思い出。TOP誰がために鐘は鳴る ≫ 千秋楽の思い出。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

千秋楽の思い出。

いくつか、残しておきたいことを。


○星原先輩のソロ後、拍手が起こった時、その拍手が鳴り止むまで、芝居をとめたユウヒさんがオトコマエで泣けました。

○朝食抜き、とピラールに言われたともちん、「今日くらい食わせろ!」と叫びました。

○エル・ソルドのお歌の前、あおいちゃんとパコのやり取りあたり、あおいちゃんが声を詰まらせていました。あおいちゃんとパコの銀橋での先に行ったら危ないよ、で手をつなぐところ、すごく好き。
エル・ソルドの歌中の二人もすごくいい。

○エル・ソルドへの万雷の拍手。

○ここに残る、と泣きながらロバートに縋るマリアの悲鳴が過去最高に胸をうちました。
すみ花ちゃんの入り込みっぷりが半端なかったです。

○ロバートの最期。どれ程の役との対話を経ると、ここまで辿り着くのかな、と。
あの広い空間を、たった一人で支配してしまうほど、ユウヒさんはもうロバートなんでした。
今日の観劇により、色々なことが昇華出来ていた私は、本当にあの場面のロバートに入り込んでしまって大変でした。

○ピンクとむさま場面で、フッ!のかけ声、拍手の後から、ずっとずっとちっすーにピンスポがあたっていました。ちっすーは胸元に白い大きなお花をつけていました。

○闇広の後、手をつないだゆひとむ、今日は最後の回転の後、ユウヒさんが特上の笑みをとむさまに送り、とむさまがそれに笑顔で応えました。声が出そうなほど泣きました。

○みんながかけ声をかける中、ピッ!ピッ!と3回ポーズをきめるユウヒさんですが、周りのみんなに笑顔で目線を送ってアイコンタクトしてました。ここでも決壊しました。




いっぱいあるんだけど、最後のゆひとむの笑顔の交し合いは本当にヤバかったです。

今日の観劇で色々昇華出来たことは追々書いていきます。


今日はここまで~☆

お疲れ様でした。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。