お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 12月13日千秋楽出。TOP誰がために鐘は鳴る ≫ 12月13日千秋楽出。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

12月13日千秋楽出。

千秋楽の出待ちはやっぱり特別ですね。
ガードに入った頃は大雨だったのですが、少しずつ雨脚が弱まり、卒業生が出てこられる頃は小雨になっていました。

けいとくんは下級生らしく、会の方たちに先にご挨拶をして車の方に進んでいかれてしまい、会の方が一生懸命かけ声をかけられているのが逆にとても暖かな感じでした。
ニコニコキラキラしていて、私たちのほうにも笑顔で会釈をしてくださいました。

ちっすーはちっすーらしく、楽屋口の方からかけ声を聞いたり、こっち?どっち?っておとーちゃんに聞いたり、チャキチャキしていて、でも本当に可愛らしくて、ありがとうございました!って会の方たちにご挨拶するお声はとってもオトコマエでした。
お花も娘役ちゃんらしくてすごくステキだったー。
小柄なちっすーですが、あの笑顔は大輪のお花みたいでした。

先輩は、本当にステキだった。
キリリとした袴姿と、黒い髪をカッチリとリーゼントにされていて、でも前髪が少しハラリと垂れていて超ステキなんですーーー!!
男役を極めた方だけが持ち得る、潔く気高く、そして美しい雰囲気を携えていらして。
会の方たちは、萬さまもそうでしたが、本当に先輩と一緒に歩んでいらした方たち、という感じで。
そのお姿を間近で拝見し、拍手でお見送りさせて頂ける幸せを改めて感じました。
数十年、宝塚の男役を生き、宝塚を支えていらした星原先輩。
本当に本当にご卒業おめでとうございます。
ありがとうございました。




その後は、とむさま、すみ花ちゃん、ユウヒさんの順に出ていらっしゃいました。

とむさまは笑顔で、髪が伸びていらっしゃいました☆
会の方に笑顔で手を振って、車の中から、ユウヒ会にも笑顔で会釈をしてくださいました。
うーーーー・・・・・とむさまーーー!!!

すみ花ちゃんはとむさま会の前でペコリ、ユウヒ会前でも立ち止まってありがとうございました、とご挨拶くださり、その後ご自身の会の方たちとお話をされて、車に乗り込まれました。
もーなんでしょうかね、あのカワイイ生き物は!
メロメロ腰砕けでした。カワイイカワイイカワイイ!


我らがオオゾラさんは、朝の格好に帽子とサングラスなし!
キレイにお化粧されて出ていらっしゃいました!
生きててよかった!!!
ちゃんと会ストールも巻いていてくださって、入りも出も会服を付けてくださってるの見るの、私初めてでした・・・・

みんなの真ん中に立って、そこで私たちがかけ声をかけたわけですが、一瞬ほ?ってなってて、2つ目のかけ声でフニ~って笑顔になって、最後のお疲れ様でした、がユウヒさんのありがとー、と若干被さって、そこでアハハハ、ってなって超超超超可愛かったー!
もーーー!ほんとにフルメイクユウヒさんの出なんて、私いつぶりなわけですか!って感じなんですよ!
もーね、大興奮なんてもんじゃないわけです。

最後はありがとーーー!バイバーーーーイ!って超笑顔!
超笑顔で、車に乗り込まれ、車からも窓を開けてバイバーイって特上の笑顔で手を振ってくれました。

生きててよかった!!(二度目)
本当にステキだった!!!!!

とむさま、すみ花ちゃん両会の皆様にもちゃんとペコリご挨拶をされていて、よかったよかった、と老婆心でみんなで話しておりました。



その後、皆様を見送り、無事ガード解散と相成りました。

雨で寒くて、下級生会の皆様は特にとても大変だったかと・・・思います。
皆様本当にお疲れ様でした。



最後に改めて、卒業生の皆様、大劇場ご卒業おめでとうございます!!!





Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。