お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ナウオンTOP誰がために鐘は鳴る ≫ ナウオン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ナウオン

見ました。

まとまりがなく、つらつらと・・・・





みっちゃんの名司会っぷりが素晴らしく!

冒頭、作品紹介を話すみっちゃんを見つめるゆひすみが!
ユウヒさん、あなた途中から、笑顔溢れちゃってるから!
可愛くて仕方ないんだね、分かったよ!って感じでした。
銀ちゃんを経て、また更に絆を深められたのだなぁ、と。
初っ端から感慨深かったデス。

その後もみっちゃんは、B型なので、と自己申告したけれど、色々なところに話を振りつつちゃんとまとめてくださり、ほんとに素晴らしい司会者っぷりでしたよ~!
髪伸びましたネ(^^)

ともちんにはユウヒさん虎以降、まさこちゃんや大ちゃん並みの絡みっぷりですね。
こちらも可愛くて仕方ない様が駄々漏れでした。
だってともちんカワイイもんね!分かるけど!
今回のともちんは可愛すぎマス。
そしてトーク内容も面白かった・・・何そのギター入門DVDww

せーこちゃんのことはあの人きっと大好きだろう、と思ったらやっぱり大好きでした。
途中からニヤニヤ大爆発でしたねー。
せーこちゃん、ほんとにあの緩やかな雰囲気からどうローサに変身するのか!
あのフワフワの空気感が本当にカワイイなぁ。
でもローサは本気で格好いいの。大好きデス。
女を廃業したの、っていう台詞が鳥肌が立つデス。

すみ花ちゃんはポワポワっぷり健在でしたが、ユウヒさんが回り込んで守るんじゃなくて、すみ花ちゃんが歩く姿を見守るようになった気がした。
それってすごくいいと思う。
そうすることでこの2人の関係性が新しい段階に進んでいくような気がします。
しかしウサギさん可愛すぎる・・・全体的にホワっとしてて、無防備な感じがたまらんです。
なんとなくロングインタビューのキリっとしたイメージが残っていたので、ああ~すみ花ちゃんだぁ~とほわ~っとしちゃいました。


そして・・・・
とむさまっっ!
なんだあのイチャコキっぷりは!
いいぜ~いいぜ~もっとやれ!と思ったけども!
鼻息荒くなったからね。
カメラアングルに超怒ったからね。
途中からオオゾラさんとむさまの方見つめすぎだからね。
以前から色々ご自分でおっしゃってますが、本当にとむさまとの友情お芝居が出来るのが嬉しくてたまらないんだな、って感じました。

それで最後ね。
あらゆる意味で号泣でした。
うーーーって声が出た。
きっと色んな気持ちを吹き飛ばすために、ユウヒさんバシって肩を叩いてた。
やっぱり寂しい、ってそういう気持ちが出てきそうになる自分を振り払うみたいに、とむさまがビックリするくらいに、強くバシって行ってました。
胸に穴があいたみたいなんだろうな、ということが表情から一瞬見て取れて、こういう人事が、生徒さんに与える影響を垣間見てしまった気がして、ちょっと動揺してしまった。

受け継ぐことなく、落下傘、と言われる状況でトップになったユウヒさんにとって、その時自分を支えてくれたとむさまをはじめとする宙組の下級生たちへの特別な思い入れってもの凄いあるな、とこの一年、ユウヒさんを追いかけながらひしひしと感じてきたので。

二番手として支え続けてくれたとむさまへの思い入れは、もの凄く強いものがあったんだと、改めてあのユウヒさんを見て感じました。

でも祝福の気持ちも勿論、ものすごく溢れていて、どうしても言いたかったんだな、って。
おめでとうを、ちゃんと、あの公式の場で、ちゃんと大好きなとむさまに伝えたかったんだな、って。
珍しく目をウルませているユウヒさんを見て、私も色んな気持ちが一気に爆発してしまいました。

そしてその場の皆で、笑顔でとむさまを祝福した、あの瞬間に。
決壊。でした。

お友達もみんなそうだったみたいデス。
最後の最後にあんな瞬間が訪れるとは。


あの番組を見て私が決意することはひとつ。
ご贔屓の言葉の通り、今、今、今を大切に。
1月30日まで、全力で、今この時、目の前にいる宙組の皆さんを追いかけていきます。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。