お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ そして、感謝。TOPブログについて ≫ そして、感謝。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

そして、感謝。

昨日の記事には普段いらして下さっている皆さんの他にも、とむさまや色々な生徒さんのファンの方たちからもコメントやメールを頂きました。

皆さん一様に、想うことは同じ。
それは宝塚を、組を、生徒さんを、愛するが故。

皆さんからのお言葉を読ませて頂きつつ、色々なことを感じた一日でした。
ありがとうございました。


決して一人では耐え切れない、キャパオーバーな発表への気持ちを言葉にしてここに残して、それに対して皆さんからの様々なお気持ちを示して頂けることはとても大きなことです。

それが私がブログを続けていくひとつの大きな意味になっているように感じています。


私は私の感じ方でしか物事を捉えられないし、ひとつの想いに囚われるとなかなかそこから抜け出せない人間なので、ひとりで悶々と考え始めると、ノンストップで転がり落ちてしまう。

でも、ブログに気持ちを紡ぐと、不思議と考えが整理されて、少しだけ心が落ち着く。
そしてまだちょっと迷いつつも、自分なりに整理して書いた想いに、必ず応えて下さる方がいる。

暗闇だと思っていた場所に光がさして、また立ち上がるために手を貸してもらえて、歩き出すパワーをいただいて。

それは私一人では決して成し得ないこと。


私は以前、私のブログに誠実で在りたい、と誓いました。
これからもブログを続けていく中で、迷うこと、悩むこと、凹むこと、座り込んで動けなくなることだってあると思います。

それでも、このブログの先には、お会いしたことがあっても、なくても、たくさんの方がいらして、私はブログを通じて皆さんと出会い、世界が広がり、たくさんのものを得て、今日まで進んで来ることが出来たことを決して忘れません。



今日はそんなことも改めて感じつつ一日を過ごしました。
こんな時に痛切に私は、ブログの存在に支えられていることを感じます。

一人じゃ立ち上がれないし、前を向けない。
いつもその力を、私はブログを通じて皆さんから頂いています。
いつも本当に本当に、ありがとうございます。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。