お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 誰がためお稽古場情報【追記しまんた】TOP誰がために鐘は鳴る ≫ 誰がためお稽古場情報【追記しまんた】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

誰がためお稽古場情報【追記しまんた】

ユウヒさんとすっしーさんのトークで色々テンション上がりました~。


何よりも無理のないお稽古日程のせいか、ユウヒさんがここのところないくらい顔色が良くてお元気そうな穏やかな感じだったのにホッとしました。
お休みはやっぱり大事だ!




しかし意外とお休みが多いのに、ユウヒさん一回最後まで通したって・・・
台本上がってない系でお休みが多いのかと思っていたのですが・・・はてさて。

印象に残ってることを羅列。



○ユウヒさんは一回最後まで通した

○芝居の空気がこの舞台を支えている

○セットはほとんど変わらない(!!)

○ゆひすみにキュンキュンドキドキ(byすっしーさん)
○マリアは直球でそれにキュンキュン

○ルイ先生の愛の場面集あり


○私はあなたのために何が出来るかしら、という主旨の寝袋の歌(byユウヒさん)のすみ花ちゃんがカワイイ

○寝袋は、2人で入っちゃうらしい

○とむさま、みっちゃんはじめみんな仲間で嬉しい。とむさまとガッツリ仲間、友情のシーンは初めてなので芝居が出来るのが嬉しい

○ラブシーンが多い芝居だけど、更に今回増やしてもらった

○星原先輩のご卒業公演でご一緒出来ることが光栄

○専科のお二人の役を生きて滲み出るものをしっかり感じたい

○色々な先生(8人くらい?)の曲がいっぱい、すごくステキ

○二組に分かれていたみんなが集まって新たなものが生まれてくる

○前回は新しい、元気爆発な舞台だったけど、今回は終始お芝居

○組のみんなが役を生きて深めていく

○ユウヒさんが役を突き詰めて深めていきつつ皆を引っ張っていってくれるから、組に来て一年経ってこの芝居をやれることは意味がある(すっしーさん)


○宙組はみんなが芝居を突き詰めていくので、役の重みが全然違うので、千秋楽まで進化し続けるのが楽しみ

○どっぷり芝居に浸りたい


あぁ、すっしーさんのユウヒさんを見つめる優しい眼差しが大好きだ!



とりあえず2人で寝袋入っちゃうとか、ラブシーンいっぱいとか、とむみちと仲間とか、もーどうすんですかね!
一ヶ月後、客席で萌え死ぬ自分が思い浮かびますよ・・・


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。