お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 8月3日。TOP祐飛さん ≫ 8月3日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

8月3日。

8月3日になりました。

忘れることの出来ない日。
何よりも特別で、思い出すだけで胸が熱くなる日。






一年前の今日、ユウヒさんは博多座の舞台の上で、トップスターとしての第一歩を踏み出されました。

2月27日に組替えとトップ就任の発表があった日から、私は毎日、うわ言のように8月3日という日を唱え続けました。

11月13日は大劇場のお披露目。
でもそれよりも何故か、私にとって8月3日という日は殊更に特別で。

何があっても、この世の終わりが来たとしたって、私は絶対に8月3日に博多に行くんだ。

オーバーですがもの凄く強い気持ちでそう決意していました。

それは勿論、ユウヒさんの新しい船出の瞬間に立ち会いたかったからで、一方で、私たちファンが、ユウヒさんを支えていくんだ、という想いもあったんだと思います。

落下傘と揶揄される状況でお披露目をするユウヒさんを、私たちファンが見守るんだ、という強い想いが、あの日私の中にはあって、ものすごく膨らんだたくさんの気持ちを抱えて、私は博多に向かいました。

そして、幕があいてユウヒさんがあの素晴らしい装束で舞台中央に立って、ピンスポットが当たった時。
そして茨木として生き、ショーをやり遂げたユウヒさんが、最後に大きな大きな羽根を背負って舞台の上に現れた時。

約半年間、心の中に渦巻いていた様々なものがすべて浄化されて、涙になって体の外に流れ出るのを感じました。

私はこの人を好きでよかった。
信じてついてきてよかった。
今日という日をこの場所で迎えられてよかった。
今ここにいられてよかった。

この人だから、大空祐飛さんだから、私は今日まで来て、そして今、こんな気持ちを持つことが出来たんだ、って。

最上級の幸せ、これ以上ない喜びを、私はあの日、ユウヒさんからもらって。

そして、その幸せの贈り物は、今日まで、途切れることなく続いています。
いつも今が一番幸せ、と思うのに、明日は今日よりもっともっとその幸せが大きくなっていって、本当にこんな幸福なことがあるのかな、と今この瞬間も思っているのです。


ユウヒさんのファンになってからずっとずっと私は幸せでした。

不安になったり、疑心暗鬼になることも勿論あって、でもその度に私はユウヒさんご自身に手を差し伸べてもらえた。いつだって欲しい答えはユウヒさんが示してくれて、私はその答えを受け取る度、更にユウヒさんを大好きになっていきました。

ユウヒさんがユウヒさんとして存在していてくださることが嬉しくて、それ以上は何も望まないで来て、でも花組異動の頃から、私たちファンはユウヒさんの覚悟のようなものを共有するようになった。
それは言葉に出さずとも、ユウヒさんがご自身の描く未来予想図をはっきりと定められた、ということで、あの頃から少しずつ何かが変わっていく予感があった。

それでもユウヒさんがご自身らしさを失うことは決してなかった。
常にユウヒさんはユウヒさんで、その進んでいく歩みに迷いが生じることはなかった。

そしてその覚悟が現実となる日が来て。
ユウヒさんが紡いできた日々の結晶が実る日が8月3日、と示されて。
その積み重ねた日々の先に在ったこの一年は、本当に一日一日が宝石みたいに輝いていて、何もかも忘れたくなくて、ずっとずっと宝物にして取っておきたいほど、信じられないくらいに充実した一年だった。


ユウヒさんの新しい船出の日。
その日からちょうど一年の記念日。

最上級の幸せと共にこれ以上ないほどの濃密な日々、365日を私はユウヒさんと一緒に歩いてきました。
あっという間で、でも忘れることの出来ない、かけがえのない日々。


8月3日はこれからもずっとずっと、私にとって特別な記念日です。

ユウヒさん、トップスター一周年、本当に本当におめでとうございます!
紡いできたすべての日々に、改めて、乾杯!!!!


Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年08月03日(Tue) 22:03
コメントありがとうございます!
編集
綏さまはじめまして。
コメントありがとうございました。

コメントを読ませていただいて私の方が嬉しくて勿体無くて涙が出てきてしまいました。
そんな風に言ってただけて本当に嬉しく幸せデス。
ありがとうございます。

綏さんがまた宝塚に、そしてユウヒさんの元に戻ってきてくださったこと、そしてこのような私の拙いブログに来て下さっていることも、運命!その奇跡のような運命に感謝せずにはいられません。

8月3日は特別な日ですが、その日に限定せずとも、ユウヒさんと私たちファンが過ごしている一日一日が本当に特別で大切な日々ですよね。

綏さんともそんな一日一日を共有させて頂けているということが本当に嬉しく得難いことなのだと思います。

綏さんに書いて頂いたステキなお言葉に恥じない自分でこれからもいたいと思います!

あと4日となりました虎ファンですが、綏さんの分も、全力で宙組さんを、そしてユウヒさんを追いかけて来ます!そしてここでそれをお伝え出来れば、と思います。

これからもまた遊びにいらして頂けたら嬉しいデス☆
ついったの方もリフォローさせて頂きます♪

ステキなコメント本当にありがとうございました。

2010年08月04日(Wed) 22:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。