お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ エールを日比谷に!TOPTRAFALGAR/ファンキーサンシャイン ≫ エールを日比谷に!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

エールを日比谷に!

皆さんから色々情報を頂いていて、くらっちは無事水曜日から復帰したみたいですね。
無理してないかな;;と思いつつ、それでも舞台の上にくらっちがいてくれることはやっぱり嬉しいです。





そして今日はショーで一部振り変更が出るなどあったようで・・・
また心配な感じです。

この間の週末くらいから、みっちゃんがいつもの通りお日様みたいな笑顔になって、弾むような姿が戻って、本当に嬉しく幸せな気持ちになっていたのですが・・・・

私は何があったのか、どうしたのか、勿論自分の目で見たわけでもなく、ただ、今日観劇された方のお話をうかがっただけで、振りの変更があったよ、ということを知っているに過ぎず。
憶測で語るべきことではなく、舞台の上に笑顔で立っていてくださる生徒さんが見せてくれるモノがすべて、と信じて私は宝塚を追いかけたいので、これ以上のことは私には書けないですが、とても歯痒く悔しいのは、これだけ観劇しているのに、今週の私の観劇予定が、先日の火曜日の後が日曜日ということなのです。
最近の私の観劇ペースで、これだけ間が空くのは珍しく、というのも若干夏バテ気味で、来週のラストスパートに備えて、いくつかのチケットを手放してしまったのでした。

私が、日々、宝塚の舞台から、生徒さんたちからもらっている幸せ、パワー、元気、笑顔。
そういうものに対して、私が返せるものは、劇場でその舞台を目の前にして、拍手をすることだけです。
勿論ユウヒさんにお手紙を書いたり、入り出に参加することは出来ますが、一番ダイレクトで飛んでくる熱さに応えられる、一方通行じゃないやり取りが出来る一番大きな私たちファンのリアクションは舞台の上に、自分の想いをこめて送る拍手だと思うので、今、この時、自分が劇場にいて、拍手を送れないことがすごく悔しいです。

日曜日までは長くて、明日にでも劇場に行ってしまいたいけれど、チケットもなければ仕事も休めないわけで、そんなのはないものねだりなのですが・・・・

以前タカスペで絶不調のきりやんに対して、ブログで書いたことがありましたが。

スターの代わりなんてどこにもいなくて、代わりがいない、その芸名の自分で在ることの責任の重さや私たちファンの想いも背負って、あの人たちは舞台に立っていて、笑顔で、輝いて、夢を紡いでいて、その煌くような自分の裏に血反吐をはくような想いを抱えていたって、苦しんだり痛かったり辛かったり泣きたくなっていたとしても、あの場所でライトを浴び続けている、その想像を絶する、壮絶な世界に、私の大好きな人たちは身を置いていて。

受け取ったたくさんの、抱えきれないほどの幸せに対して、返せるものなんてなくて、ただ、感謝と、ありがとうと、大好きな想いを込めて、拍手を送ることで、私の想いの一端、一片でもいいから、届けばいい、と祈りながら。


金曜日、土曜日と劇場に足を運ぶ皆さんに、私の想いを託させてください。
そして日曜日には、劇場に来たくてもいらっしゃることの出来ない方々の想いも一緒に抱えて、私が出陣したいと思います。


こんなにもたくさんの幸せと喜びと元気と頑張るパワーを毎日くれる宙組の皆さんに。
私のありったけの想いを込めた拍手を。
心からのエールを、日比谷の、あの劇場に送りたいデス。


Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年07月30日(Fri) 11:34
コメントありがとうございます!
編集
andyさんコメントありがとうございます。
拍手の方にも、ありがとうございます!

みっちゃん、本当に先週末から笑顔の輝きや躍動感が全然違って、本当に元気いっぱいなステキなみっちゃんに戻られて、私も嬉しく拝見しておりました。

みっちゃんの劇場中に響く素晴らしい歌声も大好きですが、全身で弾むように踊るダンスも大好きなので、元気でいつもどおりなみっちゃんに戻られたことが本当に嬉しくて幸せで。

でも、何かしらの問題を抱えていても、それをほとんど悟らせず舞台に立ち続けるみっちゃんの姿も本当に本当に素晴らしくて、フィナーレ、大階段を降りて、ありがとうございました、って言ってくれるみっちゃんに、いつもいつも私のほうがみっちゃん、ありがとう!!って毎回思っていました。

andyさんが書いてくださったように、自分の目でみたことがすべて、ですよね。
私も心からそう思います。

だからこそあと一週間、こちらにお越しになれないandyさんのためにも!
私が目を皿のようにして、みっちゃんや宙組さんのこと、このブログでお伝え出来るようにがんばりますね!

何があっても笑顔で舞台に立ち続けてくれる生徒さんたちを、しっかり追いかけて盛り上げて行きたいと思います!

本当にいつもありがとうございます。
また遊びにいらしていただけら嬉しいです。

2010年07月31日(Sat) 00:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。