お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

温度。

先日エマが進化してるよ、っていう記事をあげましたが、エマだけではなく、全体的に芝居の熱が上がっていっている気がします。

本日午後公演は、自分至上最高に泣いてしまいました。

もーとにかく登場人物たちの想いが、客席になだれ込んできて、どうしようもなかったんだよ!

エマの変化に合わせてユウヒさんもどんどん進化されてますし、ナポさまやそれを取り巻くジョセフィーヌ、リュシアンたちもどんどん芝居が深くなっていく。

ウィリアムはどんどんキャラクターが掘り下げられ、ファニーの想いが透けるお芝居には毎回泣かされて。

アリスファニーの深まりもものすごいです。
あれだけの場面で、あんなにもファニーという人を深く造形出来るものなのですか。
一瞬の心の機微がアリスちゃんの表情を通じて感じ取れる。
今、まさにここ、というところで、絶対にこれが正解、っていう表情と佇まいで、ファニーの想いを、アリスちゃんが私たちに届けてくれる。
だから苦しいし、切ないし、なんでこうなってしまうの、と思わずにはいられなくて。
アリスちゃんだから、創り上げられたファニーだな、って思う。
アリスちゃんだけの、ファニーが、今舞台の上に居ます。

ジョサイアもいいです・・・
ほんとにどんどんあの父子の場面がすごいことになってる。
愛ちゃんがボルテージ最高潮の日は、それに合わせてユウヒネルソンももの凄いことになるから、もうどうしていいか分からん位泣ける。
そうなると、その後のトラファルガー海戦や、エマとの対峙の場面のジョサイアが更に泣けるわけで。

トラファルガー海戦といえば、あのユウヒネルソンの演説は毎度毎度素晴らしすぎて、「出撃だー!」のところでめっちゃ拍手喝さいしたくなっちゃうんでつ、私・・・
だって感動的で本当に素晴らしいんだもの。

そして、そんなネルソンを見つめるイギリス海軍のみんなが!
もう!なんなの、そのキラキラした瞳は!
そしてネルソン絶命の時の哀しみったらないわけです。
ジョサイアはネルソンの帽子をぎゅぅぅ、ってするしっ!
みんなの哀しみが、もの凄い強さで響いてくるから、拍手しながら涙を拭うのに必死なわけです。

トラファルガー海戦の所ですごいツボがありまして、ユウヒさんが銀橋から本舞台に戻ってきてトムが撃たれてしまった後。
盆が回ってきて、半円にイギリス海軍兵、フランス軍、ネルソンと並ぶ瞬間があるんですが、あの盆が回ってくる、一番上手側にいっちゃんがいるんですけれども、いっちゃん、盆が回ってみんなが動き出すまで、瞳を閉じているんです。
それが、戦いに赴く前の気持ちを集中させている刹那を見たような気がして、いっちゃんなりの役作りだと思うんですけれども、毎回鳥肌が立ちます。
私の言葉じゃ全然意味不明だと思うので、是非皆さんご自分の目で見てみてください!
あのいっちゃん、ほんとに素晴らしいのです・・・・感動する。


ラストのエマ、ウィリアム、ファニー、ジョサイア、ホレイシアの場面なんて、もうどうすんだ、って感じです。
それぞれの想いが交錯して絡まりあって、ラストシーンに向けて収束していくあの場面。
幕前の横並びの芝居なのに、みんなの背後に無限に広がる海が見えます。
ネルソンが散っていったトラファルガー沖が見える気がして、これまで物語を通じて旅をしてきた様々な世界が見えるような感覚におちいります。

そして素晴らしい変更点のあったラストシーン。
両腕になり、ネルソンの包容力がアップして、私の中で色んな想いが更に深く浄化されるのを感じます。

今回の芝居、脚本がもしかしたら100%素晴らしいとは言えなくて、色々共感し難い部分があるかもしれないけれど、私はこのトラファルガー海戦からラストシーンまでの流れをムラ初日から見てきて、今心から、この作品に幕を降ろせる、浄化した気持ちになれる、という思いを抱けるようになっています。
それはきっともの凄い温度で舞台に立ち、芝居を深め、私たちにあの物語を紡いで見せてくれている宙組のみんなの熱演があってこそなんだろうな、と思う。

とにかく、宙組全体の芝居の深まりが半端ないです。
カサブランカの時も感じたけど、あの人たちほんとに凄過ぎます。
役を生きるということを、私は日々目の当たりにする。
演じるのではなく、役を生きる、ということを。

いかん、興奮しているのか、なんかずいぶんしっちゃかめっちゃかな記事になってしまったです;;
まとまりがないなー;;

いよいよ中日を過ぎ、公演も折り返しました。
明後日からも一日一日を大切に大切に観劇していきたいと思います!


Comment

承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2010年07月26日(Mon) 00:44
ありがとうございます!!!涙
編集
通りすがりさま、ステキなステキなお話、本当に本当にありがとうございます。
今嬉しくてコメント読ませて頂きながら、涙が止まりませんでした。
そんな風に言って頂けて本当に嬉しくて、なんかもう、本当に、ありがとうございます。

温かく迎えて頂けたこと、支えて頂けていることが、どれだけ幸せなことか、今、日々感じながら私は劇場に通って自分のご贔屓を見ています。
ユウヒさんも同じ想いでいらっしゃることを、ユウヒさんのお茶会や様々なインタビューなどから感じています。

私も今日参加したかったのですがっ・・・
参加することが出来ずっ・・・
お友達から少しお話を聞いて、なんてステキな方だろう、と思っていたところでした。

でもこんな楽しいユウヒさんのお話もあったことは存じ上げず!
ああーほんとに嬉しいデス。
貴重なお話のおすそわけ、ありがとうございました。

ユウヒさんがみっちゃんに対して思っていらっしゃること、あの時お茶会で伝えてくださったこと、通りすがりさんにも読んでいただけたことも嬉しかったデス。
月組時代から続く絆が、より強くなって、そしてきっと銀ちゃんでもっともっと強くかけがえのない絆になることが嬉しく誇らしく、とても幸せです。

なんかもう、ほんとに頂いたコメントを読んでいたら涙が止まらなくなってしまって。
本当に本当に嬉しかったです。

ステキなお話、ステキなお言葉ありがとうございました。
また遊びに来ていただけたら嬉しいです。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

(※承認してしまうと全体公開になってしまうので、このまま未承認とさせて頂きますが、管理画面でしっかり読ませて頂いております!ご了承いただければ幸いデス。)


2010年07月26日(Mon) 01:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。