お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 耐えられない。TOP娘役ちゃん ≫ 耐えられない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

耐えられない。

かなみんの後のあの日々が、どれ程哀しく辛い日々だったか、私は散々ここに書いてきた。

娘役について、トップコンビについて、だってそれが宝塚だから。

まりもちゃんが決まって、月のあり得ない状況が終わりを告げた時、どれだけ嬉しかったか。
どれ程ホッとしたか。

れみちゃんたちのことがあった時に娘役軽視の在り方を憂いた記事に、たくさんの娘役ちゃんファンの方たちと交わした言葉たちを思い出して、今本当に胸が潰れそうです。


こんなことがあるなんておかしいでしょ。
娘役って、宝塚って、何なんだ。


もうほんとに無理。
耐えられないです、私、もういい加減無理だ。

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年07月24日(Sat) 19:14
コメントありがとうございます。
編集
かまぼこさんコメントありがとうございました。
お気持ちは少しずつ落ち着かれていますでしょうか?

私も金曜日はあまりに辛くて、仕事飲みだったのにその後もまだ飲みに行ってやけ酒を散々あおり、前後不覚になるほど飲んで、土曜日は使い物になりませんでした。(ダメな大人の典型です;;かまぼこさんは絶対こんなダメな大人にならないでくださいね~;;)

それでも、昨日あげた記事の通り、やっぱり大好きな生徒さんたちへの想いは消せなくて、でも一方でかまぼこさんが書いてくださった通り、あいちゃんの笑顔や、あの辛すぎた日々が思い出されて、また号泣したりして。

生徒さんたちは自分の人生全てを賭けてあの場所に立っているのに、それをモノのように好き勝手に扱う劇団への怒りや絶望感はもう消えることは私の中でないと思います。

それでもやっぱり、笑顔で舞台に立つ生徒さんたちを好きでいることはやめられないから。
だから・・・・余計辛いんですよね。
かまぼこさんもそうなんだと思います。

まひるちゃんへの思いや、たくさんの気持ちを私に伝えてくださったこと、ちゃんと私の中に残っているので、かまぼこさんのやるせない想いがどれ程のものか、考えるととても苦しいです。

でもかまぼこさんが書いてくださったように、劇団が私たちの想いをどれだけ踏みにじろうと、私たちの中から、あいちゃんのあの笑顔やステキな姿が消えることはないから。
ずっと、ずっと覚えていましょう。
それがあいちゃんが私たちにくれた幸せへの恩返しになるのでは、と思います。

そして、雪組トップ娘役が、在るべきところに在るべき人が、一日も早く立つことが出来るよう祈りましょう。

この気持ちが昇華出来る日がくるとは思いません。
だから私はこの気持ちをずっと抱えて宝塚を観ていこうと思います。

私が抱える気持ち以上のものを、あいちゃんやしずくちゃん、そして今劇団の中で生きている生徒さんたちは持っているはずだから。
だから私も逃げずに、この怒りや哀しみと対峙していこうと思います。

辛い中、コメントをお送りくださりありがとうございました。
また抱えきれなくなったらいつでも呟きにきてくださいねー!

2010年07月25日(Sun) 23:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。