お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ジェラシーのちトマケ。TOP星組 ≫ ジェラシーのちトマケ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ジェラシーのちトマケ。

昨日横浜に激情観に行ってきました~!

素晴らしかったデス!!!

唯一残念だったのは、横浜恒例の前列の人の頭で舞台が見えないこと・・・・
今回、本当にドセンターのお席だったので、舞台中央がまんま頭・・・・(涙)
せめて千鳥にしてくれ~、って横浜来ると毎回言ってる気がする;;;
無念でしたが、それでも本当に楽しかったです~!






事前に市川公演を観たちえちゃんファンの方々(私の周りで急増中デス!)から、ヤバい!ヤバい!ヤバい!と聞いていたのである程度予想はしていたのですが、想像以上に萌えた~!

いっつも書いてることなんですが、ちえちゃんの色気って、なんというか男役のそれを超越してリアル男子っぽいというか、もー駄々漏れなセクシーさにどうしていいやらアワアワしちゃう感じなんですよねー。

今回激情では、前半軍服、後半フロックコートっぽいロング丈のジャケットなお衣装なんですけど、軍服もとにかくステキなんですが、後半のシャツの胸元のはだけっぷりが半端ない!
オペラで超ガン見して、やっぱりちえちゃんは男子なのではないか、と妄想してしまいました(変態)

カルメンへの愛に溺れ狂っていくホセを、まさに情熱を持って熱く熱く演じたちえちゃん。
またひとつ、階段をのぼって更なる高みへと進んでいかれた気がします。
瞳に宿る狂気が、後方席だった私にも届くほど、カルメンという女性へ、ただ一直線に堕ちていくホセの迸るような命を、舞台の上で生き抜いていた姿が素晴らしかった。
最後は号泣の熱演でした。


ねねちゃんはカルメンのような役は嵌るだろうなー、と思っていましたが大健闘していました!
ハナちゃんが演じて、キャラクターもあんな感じの宝塚娘役らしからぬカルメンは、想像以上に高いハードルだったと思うけれど、ねねちゃんの持つ華がガッツリカルメンに嵌って、妖艶な美しさをいかんなく振りまいていました。

ねねちんは昔から黒塗りのお化粧が若干苦手だったのじゃが・・・・
今回マイディア~の時のようなことにはなっておらず頑張ってた・・・・!
白いドレスで踊ってかなり汗をかいた後、より美しくなってたケド;;
もうちょっと最初から顔の中央の黒さを飛ばせば最高かにゃ~でも美しいからいいの。
久々に私の大好きなねね様全開で嬉しかったデス。


で、今回ちえちゃんにも鼻血吹きそうだったのですが、もうお一方・・・・
ともみん!!!!

もーエスカミリオ!
なんだあの人~!
お歌は超ガンガレだったけど・・・・でももうあのビジュアルだけで、私は出てくる度に昇天しかけました。とにかくともみんはビジュアルが毎回好き過ぎるなぁ・・・・

出番は少ないもののすごく美味しい役だと思います。

二人の闘牛士仲間もイケメンでした!
誰なのかチェックしなくては!


すずみんは流石の存在感ですよ~!
本当にノーブルさとエロさを兼ね備えた方で・・・・
2つの役の演じ分けが素晴らしい!
ガルシアをやってエロさ全開にしている時、もの凄くイキイキして見えた(笑)

で、ホセとガルシアの決闘で果てた後、超早替わりで出てきた時はビックリした!
あれは全然宝塚を知らない方たちは、メリメとガルシアを同一人物が演じているとは思わないのではないかしらん。



で、ボレロ。
本公演の時はそれ程好き!!って思わなかったんだけど、いやー楽しかった~!

個人的に爆笑してしまったのが、あのアフリカの場面の金のお面が超縮小サイズになってたことwww
そうだよね、あんな大道具持って全国回れないもんねwwww
申し訳程度の大きさになってて本気で笑ってしまいました。すいません・・・・

しかし名場面祈りをはじめとして、本公演の半分以下の人数になっているにも関わらず、全然そんなことを感じさせない勢いで素晴らしいショーになってて感動。

客席降りや登場もいっぱいあって、ちえちゃんが途中で照明の届かない後ろの通路までぐぉぉぉーって走ってきてくれた時は超超テンションあがってキャーーってなっちゃった。

あとトマケトマケなともみんが、ブレスの位置が難しくていつもめっちゃ最後苦しそうなのが、本公演の時からなんだけどすごく愛しい・・・・
全ツは客席を歩き回りつつなので更に苦しそうだった・・・けど愛しい。
トマケトマケ横浜~!って客席をめっちゃあおってました!

あとゼブラのオラオラ度がトキメキすぎて叫びだしそうでした、私。
赤いメッシュのカツラもステキ~~~!!!

ショーになると余計感じるけど、やっぱり真風くんのスターオーラは半端ないですね。
どこにいても目が行く。
しっかりショーでも4番手だったし、なんかやっぱりスターになる人は輝きが違うんだなぁ、と思いました。
ロケットを見ていてスカピンの時はまだ女の子だった美しい脚が、しっかり男役の脚になっていることにも感動。


いやー、とにかく星組は若々しくて躍動感に溢れていて勢いがあって、組全体が生徒さんも、そして人気もどんどん伸びてきている感じがして、輝いていますねぇ。
ショーの途中からの客席の盛り上がりや熱さみたいなものがもの凄かったデス。


こういう素晴らしい舞台を観ると、あーあーロミジュリも行きたい・・・やっぱり・・・と思ってしまう。
しかしそんなお金がどこにあるのか、って話(涙)
なんで東京でやらないのかなー・・・・
一週間でいいから、凱旋興行やってくれないかな・・・・


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。