お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 祝!きりやんお披露目!!!TOP月組 ≫ 祝!きりやんお披露目!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

祝!きりやんお披露目!!!

きりやん、まりもちゃん!
大劇場お披露目公演開幕!おめでとうございます~~~!!!

周りのきりファンのお友達が、大劇場から初日の金曜日に送ってくれたメールをひとつひとつ読む度に、カサブランカの初日の自分を思い返していました。




今日まで長かったけど、きりやんを信じてついてきてよかった、って思ったよ。


紫子の時、あるお友達が電話口で泣きながら話してくれた言葉が忘れられなくて、
ただひたすらに、おめでとう、おめでとうを繰り返した2月からの日々。

タカラヅカニュースで見た初日のパーシーきりやんは本当にキラキラと輝いていて、その太陽のような明るい笑顔に、私も涙せずにはいられませんでした。


私にとって宝塚とはユウヒさんそのものですが、初恋のユウヒさんを追いかけるその隣にはいつもきりやんがいました。

エリザベートで出会い、ユウヒさんを見つめて見つめて、大好きなキモチを深める時、いつもユウヒさんの近くできりやんが太陽のように笑ってくれていました。

過去作を見返しても、やっぱりユウヒさんはきりやんと一緒だった。

ユウヒさんを追いかけながら、私は同時に、いつもきりやんを追っていた。
あの美しい歌声や、躍動感溢れるダンスや、実直で真っ直ぐなお芝居をする霧矢大夢さんに、たくさんの幸せをもらいました。


昔書いたことがあるけれど、実はユウヒさんや宝塚と出会う10年以上前に、私はきりやんと出会っていて。
そんなところにも不思議な縁を感じたりしています。


きりやんがユウヒさんを自分の青春と称してくれたこともありましたが・・・・
きりゆひ好きなバカなファンの欲目ですが、あの二人にはとても強い結び付きがある気がして、ご贔屓とは別に、とてもとても特別なジェンヌさんでした。

こんなところでこんなことを書くのはどうかと思いつつ・・・・
月組時代、実は私はきりやんトップの月組でユウヒさんが二番手としてきりやんを支えて、二人同時退団が一番美しい未来だと、真剣に思っていた時期もありました。

その後、絶対にありえないと思っていたきりゆひコンビが解体し、ユウヒさんは花組、そして宙組へと進んでゆかれましたが、二人の絆は決して切れるわけもなく。
お互いの舞台を観たり、ふとしたインタビューのどこかでお互いの話が出たり、タカスペなどのイベントで並んでいる姿にこっちが勝手に感動し過ぎて涙したり・・・・

そんな時を経て。今。

ユウヒさんときりやんが同じ時期に、こうして宝塚のトップとして存在することは、私にとって奇跡です。
それも極上の、夢みたいな、奇跡なんです。



カサブランカの初日に、私は舞台の上で輝くユウヒさんを見つめながら、今までの全ての日々は、この日のためにあったんだ、と紡いだ全ての時間を運命のように感じていました。

そして・・・・
きりやんが、初めて組んだにも関わらず既に絶大な信頼を置ける存在であるまりもちゃんと出会い、
再演ではあれ、ご自身がすべてをかけてぶつかることの出来る大作で大劇場お披露目をして、
これまで以上に輝いた笑顔を浮かべて舞台に立っている姿を見つめられること。

これもまた、巡る全ての季節に意味があり、それらを紡いだ先にあった運命の未来だったんだ、と今感じています。



月組トップ男役、霧矢大夢さん。
名前の通り、きりやんの描く夢が大きく広がり、美しい未来予想図となりますように。

私がきりパーシーに出会えるのはまだもう少し先になりますが・・・・
楽しみに出会いの時を待っています。


きりやん、本当に本当に本当に。
トップお披露目、おめでとうございます!!!

きりやんの輝かしい未来に、乾杯!!!




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。