お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 千秋楽ご挨拶TOPシャングリラ ≫ 千秋楽ご挨拶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

千秋楽ご挨拶

千秋楽のご挨拶。
ちゃんとしたものは月曜日のニュースで皆様ご確認くださいませ。





一番印象に残ったお言葉を。

「最近知った言葉なのですが。。。“No Rain,No Rainbow”という・・・ハワイのことわざのような言葉のようなんですが・・・雨の後に虹が出る、雨がなければ虹は出ない。これは、涙の後に幸せがくる、みたいなことだと思っています。」

そんなようなことを話されました。
シャングリラを生み出すのは大変だったけれど、今は虹がかかって、キレイな空が見える、というようなことを意図されていたんだと思います。

ステキな言葉だなぁ、と思いました。

他は・・・・

○今日はまさに春の嵐だったけど、ドラマシティ公演中から、嵐だったり、雹や霙が降ったり、まるで作品を暗示するような天候が続いていた

○小柳先生をはじめこの作品に関わって下さったスタッフの方々、そして連日熱い拍手で熱い思いを私たちに届けてくださったお客様、シャングリラはそうした皆様に育てて頂いた公演だった。


そんなことをお話されてました。

雹や霙、っていう言葉の時に、ちーちゃんとえりちゃんが顔を見合わせてふふ、って笑ったのが超かわいかったデス!


カーテンコールは3回かな?

1回目は普通にみんなで並んで。
2回目はユウヒさんが一人で立っててそこに愛するみんな~って呼んで。
3回目はえるちゃんとユウヒさんが立っててえるちゃんから一言があって、最後はみんなで並んで。

とーーっても熱い舞台に、客席も熱い拍手で応えつつ盛り上がった千秋楽でした☆

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。