お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ DC公演千秋楽アドリブ!TOPシャングリラ ≫ DC公演千秋楽アドリブ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

DC公演千秋楽アドリブ!

私が気付いた範囲内で・・・・




・今日のリクエストは・・・

オープニング後、空が蛇の目一座と旅をすることを決めるシーン。
一度みんながはけて美雨一人になり、その後嵐との回想シーンに入っていくのですが、ここではけていく涙蒼紅が、いつも「今日のリクエストは?」「今日はな~~・・・・」と会話を交わしています。毎回そのリクエスト内容が違うのですが、本日は涙が蒼と紅の肩にガシッと腕を回し、「今日は三人で歌おう!!!」みたいなことを言ってました!
言葉の内容がちゃんとあってないかも・・・すごい可愛かったです。


・轟天号の件・・・・

通常バージョンは、エンジンがなかなかかからず結局エンストしちゃって、風に「押せおまえら!」と言われて空と蒼、紅が3人で轟天号を押して、エンジンかかったところで空だけが車に乗り込み、蒼と紅は置いてけぼりで、猛ダッシュなパントマイムで轟天号を追いかける、というもの。

本日、車を押すところで、通常は客席側から紅、蒼、空、と並ぶのに、今日は紅、空、蒼と並んだから、あれ?って思ってたら、エンジンかかった瞬間に蒼と紅が瞬速で乗り込み、空が焦って乗り込もうとすると、蒼たちがブロック!結局空が一人置いてけぼりになり、なんとあのオオゾラユウヒさんが猛ダッシュのパントマイムを!待ってくれ~と手を伸ばしながら轟天号を追いかけてその場で足踏みしつつ追いかけていくリアクションに劇場中が拍手喝さい!爆笑の渦。
その時上手ではカイちゃん扮する涙が色々台詞を言っているのですが、みんなが笑っちゃってるから、涙も必死でみんな聞いて聞いて!っていうリアクションをしつつ台詞の言い方をすっごいコミカルにしてて、こちらも超可愛かった!
加速する轟天号においていかれた空さんは一度下手に姿を消し・・・・検問に引っかかった轟天号がストップしているところにやっとこさ到着。
みんなに労われつつやっと乗り込めてました。
で、雲とかとハイタッチしてた(笑)
轟天号の車体に手をついてふぅふぅ、とやる空さんの可愛さったら!
乗り込んだ後は、みんないつも以上に笑顔!
ユウヒさんも若干素に戻った笑顔でみんなと和気藹々。
客席も大盛り上がりでした~!
そして涙も最後、暗転直前に両手をバイバ~~~~イって超ブンブン振っててすっごい可愛かった☆

りくくんや愛ちゃんに足蹴にされつつアドリブ頑張るユウヒさんが可愛すぎて、本当にええもん観た、って感じでした。こりゃー東京楽のハードル上がったな(笑)どんなことになるか今から非常に楽しみです!


・りりこ睡蓮の迫りっぷり

欣欣亭(すいません、正式名称は全然違います)に来た蛇の目一座ご一行。
みんなカワイ子ちゃんに迫られてますが、空さんはりりこ睡蓮に猛烈アタックを受けてます。
睡蓮のアタックの度に目を真ん丸にする空さんはとにかくカワイイですが、今日は睡蓮が「すいちゃん、って呼んでネ☆」って言ってほっぺをチョン、って突かれてました。で、その後投げチューされてましたww
とにかく睡蓮が可愛くて可愛くて、戸惑う空も可愛くて可愛くて!


・頑張る蒼

そんな睡蓮のアタックが上手でなされている頃、下手では蒼が相当今日は頑張ったらしい。
これは私、睡蓮にメロメロになってて全然気付かなかったんだけど、ご卒業のえるちゃんへのオマージュアドリブだった模様。
詳しくはきらりちゃんのところでご確認下さい♪
えるちゃんへの愛あるアドリブです。


・涙の片想い

文雀たちのアジトに来た蛇の目一座とのやり取りの後、囮になる決意をした美雨と空がそれじゃ目立つから、と飛燕と一緒に着替えに行く場面。
涙は実は美雨に片想い中なんですよね~。
で、空と美雨が言葉を交わしているのを見る涙は硬直して固まっちゃってるんですけど。
本日前楽ではそんな硬直涙を、文雀が指でツンツンしてましたww
そしてその後、空と美雨を見て、はは~~ん、と頷く文雀。
大ちゃんの訳知り顔が超カワイイです。


・さっつんの変化球アドリブ

ラスト、美雨が空を訪ねて来る場面で、さっつんが村人に扮して空の近況を美海に伝えるのですが・・・
「大人の知り合いもいたんだな」というのが通常の台詞。
しかし今日はさっつんがその後キラーパスを!
「しかもカワイイし!」
というアドリブを!!!
客席も、ん?ってなった後大爆笑!
美雨さんは一瞬ピヨ?ってなったんだけど、そのまま通常の台詞で芝居続行してました(笑)
いやー・・・あれは読めなかった。
さっつんすごいよ~!素晴らしかった!
最後の最後で予想外のアドリブで笑わせてもらいました。
吹き出さなかったさっつんとすみ花ちゃんに拍手!




こんなところでしょうか。
今回とにかく蛇の目一座たちはフリーダムで中央で芝居が進んでいる間もめいめい色々なアクションを起こしていて笑わせてくれました。

下級生もいる中でみんなが役名そのもので生き、そこから自由に動いて生まれるアドリブの数々は新鮮で自然で、毎回どんなお芝居が見られるか本当に楽しみだった。

みんなお芝居が好きで好きでたまらないんだ、っていうのが舞台の上からどんどん客席に流れ込んでくるのがとても刺激的でした。

一人一人がこんなに活き活きと舞台に立てているのは本当に素晴らしいこと。
宙組の生徒さんたちのお芝居のスキルの高さを改めて感じたシャングリラなのでした。

何か思い出すことがあればまた追記しま~~す!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。