お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ Frank&Friends!TOP日々あれこれ ≫ Frank&Friends!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Frank&Friends!

素晴らしかったです!
感動で震えました!





一幕は数年前に一路さんがウィーンで演じられたMITSUKO。
当時よちおも出てました。
ウヴェさんと一路さんの濃厚なところに、ピヨっと立つよちお、可愛かったなぁ・・・

さて。そんなMITSUKO。
初日だったのでまだみんなどこか手探り状態。
マテとキスする時、二人して同じ側に顔を傾けちゃってふわっ!って一瞬焦ったとうこさんがとても可愛かったです。

しかし幕開きのマテの熱唱は素晴らしすぎてチビりそうでした。
甘いのにとても強くしなやかな歌声。
一曲目から全開!ブラボー!

このMITSUKOは来年とうこさん主演、イケコ演出でミュージカル化されるようです。
チラシ入ってた。


二幕は珠玉のフランクミュージカル名曲歌いまくり!

メインは、ジギル&ハイド、スカピン、ルドルフ、シラノ、そしてネバセイ。
どれもこれも名曲ぞろいで大迫力だった!

ジギル&ハイドは本当に久々で、でも鹿賀さんとマルシアさんのデュエットをもう一度聞けて昇天しそうでした。

その後はルドルフー!!!
通い詰めたルドルフの曲が、またここで聞けるとは!
玲奈ちゃんがゲストの回を観たかった、と激しく後悔・・・
二人のデュエットが聞きたかったなぁ。
でも芳雄くんの私という人間と、Something Moreが聞けて大満足!
明日への階段はよくイベントとかでも歌ってくれるし、CDにも収録されているのですけど、それ以外はあの公演以外でほどんど聞けていなかったので・・・・
玲奈ちゃんとたーたんさんの大好きなナンバー、美しき戦争があったのも嬉しかった!
ああ、ルドルフ再演して欲しいなぁ。

そして、スカピン・・・・!
これはとうこさんファンやヅカファンには、これまた昇天しそうな演出!
白いシフォンシャツに黒いスターブーツを履いたとうこパーシーが登場!
炎の中へ、を歌われました!
後ろに従えるのが妙齢の男性歌手の皆さんなのが不思議でしたがww
男性のアルト音程に負けないとうこさんの男役声が!!!!!最高にステキ!
あの船のセットが目に浮かびました。

その後マテの君はどこへ。
こちらも素晴らしくてどうしよう、って感じでした。
ちえショーブランとはまた違った、ステキで色気にあふれたショーブラン。
苦悩するようにWhere's the GIRL?と歌うマテの切なさったら!


そしてとうこさんがフランクと共に再登場!
ここからは各人がフランクのピアノに合わせてナンバーを一曲ずつ歌いました。

スタートはとうこさんのひとかけらの勇気。
めちゃくちゃ感動するぉ。
2008年のタカスペ、そしてサヨナラショーで2度、私はもうこれが最後のひとかけらの勇気だ、と思ったわけですが、よもやここにきてまた、とうこさんのひとかけらの勇気が聞けるとは思わなかった。

しかもピアノの演奏だけのスペシャルバージョン!
本当に素晴らしかったデス。
もうそれ以外に表現のしようがない!

歌う前にフランクとのトークがあったのですが、「男役の私と女性の私どっちがいいですか?w」とか聞いてるとうこさんが超可愛かったデス。
スカピン初演の初日、女性がパーシーをやれるとは思ってなくって本当に感動したよ!というフランクに、「ショーブランが特に女性に見えなかったでしょ」と誇らしそうにちえちゃんの話を出すとうこさんに感動しましたよ。

その後はまりおくんが、フランクさんの新作ボニー&クライドの曲を英語で。
君は勇気があるネ!と英詞にチャレンジするまりおくんにフランクさんがエールを送ってました。
2日前に楽譜と歌詞が届いたって言ってたけど、頑張ってた!
まりおくんのリヒャルトも見たかったなぁ・・・・

その後もみんなが名曲を歌い継ぎ、最後は芳雄くんがとうこさんとネバセイを熱唱!
宝塚とはまた違うアレンジで、私にとっては夢のようなデュエットでした。
超感動した!タカハナのお二人と同じ曲とは思えないくらいアレンジされていたので、是非お二人のファンの方にも聞いてみて頂きたいな、と思いました。

その後一度フランクははけて、芳雄くんがオケと僕が探す人、とうこさんが愛の真実を。
どちらも何度だって聞きたいほど、その一曲だけのためにチケット代を出しても惜しくないほど素晴らしかった。

最後は全員でOne Heartを歌って終わりでした。
ここでまさかのよちおまりお並びが実現し、しかも絡んだりしてて超萌えました。
ちょうどオイラ幸運なことに二人の正面くらいの席だったため、永遠にガン見でした。テヘ!


今日は城田くんや伊礼くんも来てて客席も豪華でした。
公演回数が少ないし、毎回誰かは来てそうだなー。


出演者すべてがまさに歌手!な方々で、歌われる曲も名曲ぞろいで素晴らしい3時間だった!
是非多くの方にオススメしたい公演でした☆


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。