お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ リック、あなたの瞳に乾杯!inムラ ⑦ ~ディーヴァ~ TOPカサブランカ ≫ リック、あなたの瞳に乾杯!inムラ ⑦ ~ディーヴァ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

リック、あなたの瞳に乾杯!inムラ ⑦ ~ディーヴァ~

今回はエトワールのりりこちゃんのことを。




宙組さんが未知だったあたしなのですが、りりこちゃんのことは知ってました。
なんでかっつーとCSでなみだがでるうたを見ていて、なんじゃこの歌ウマさんは!と記憶に残ってまして。
その上研3かよ!みたいな衝撃で、りりこちゃんのことは脳内インプットされてました。

で、宙組さんには糸ちゃんという歌姫ちゃんがいて、博多座で糸ちゃんのパッショネイトな歌声に出会って大好きになったあたしは、いつか糸ちゃんのエトワールが観れたらいいなーなんて思ったりしていて。
今回はデュエダンの影ソロが糸ちゃんですね。
ルルル、のハミングだけであんなに美しいなんて!聞いてて本当にウットリする!

そう考えると宙組さんは歌ウマな下級生が本当に多いっすね!
男役さんでもてんれーさんやまっぷー、モンチやトニカちゃん、あたしが今思い出せるだけでも若手でこれだけ歌ウマさんがいるんですから!

で、りりこちゃん。
初日のフィナーレ。
あたし、ほんとに歌声だけで涙出ました。

ミュージカルとして歌を聴いて涙することは多々あります。
ライブやコンサートに行って感極まったこともあります。
その人のバックグラウンドやその時の状況で号泣することもあります。

でも。
あの日、あたしはりりこちゃんの歌声に射抜かれた。
何の前知識も、予感もなく、ただその場であの歌声を聞いて、胸が苦しくなるほど感動した。
歌声ひとつで、人の心がこんなに揺さぶられることって本当にあるんだ、って思った。


娘役大好きなあたしにとって、エトワールはやっぱり歌ウマな娘役さんがやって欲しい、という想いがあります。

美々さんやタキさんのエトワールが忘れられない自分にとって、美しいソプラノが大劇場に響き渡る様を何度だって体験したいと思ってきました。

そんなあたしにとって、りりこちゃんのエトワールは直球ど真ん中だった。
エトワールそのものみたいな、思い描いていた理想像が、現れた!って思った。

これからりりこちゃんは何度もエトワールを経験するかもしれません。
その度にあたしは、あの初日に流した涙を思い出すと思う。


千秋楽、りりこちゃんが歌い終わった瞬間、堰を切ったように、劇場中が拍手で溢れました。
りりこちゃんが歌い終わった瞬間に拍手がおきたのは、あたしが観ていた中では初めてのことだった。
りりこちゃんはニッコリ笑って階段を降りてきて、最高の笑顔で客席にお辞儀をしました。
あたしはりりこちゃんの歌声と、その拍手にWで感動して鳥肌を立ててました。

あの瞬間の感動を、拍手でもって表現することが出来たことが嬉しかった。
もう、何かを伝えずには居られないほど、本当に本当に美しかった。

そして・・・
実はカサブランカの曲の中で一番大好きな歌詞をりりこちゃんが歌っていることも嬉しいデス。
東京でも毎回半泣きになりながら感動して来たいと思います♪


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。