お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 祝!宙組カサブランカ大劇場公演千秋楽!!TOPカサブランカ ≫ 祝!宙組カサブランカ大劇場公演千秋楽!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

祝!宙組カサブランカ大劇場公演千秋楽!!

宙組カサブランカ大劇場公演千秋楽おめでとうございます!!

あーつい最近初日おめでとう記事をうpした気がするのに。
一ヶ月弱公演ですもんね、早いハズです。


※ご挨拶記事、若干追記しました。ユウヒさんが先日のロングインタビューと同じ「情熱」というお言葉を口にされていたことを思い出して・・・・




今回の公演は、ユウヒさんのお披露目公演だったわけですが、なんというか、初日はもちろん本拠地お披露目、ってことで万感の想いがあったし、緊張も死ぬほどしてたし、色々な意味で普通じゃない感じだったんですが。

今日千秋楽に行ってみて。
正直に言うと、お披露目公演だってことをあたし、失念していたんです。
驚くべきことに。

それよりも、このカサブランカという物語が一つの千秋楽を迎えることがとても寂しくて喪失感いっぱいだった。

素晴らしいお芝居が、一ヶ月の公演期間を経て、様々な山を乗り越えてきた絆を築いて、更に更に完成度の高い素晴らしいものになっていて。
役を生きている人たちが舞台の上にいて、一人一人が醸し出す空気も全然違うし、交わす呼吸も違えば、視線のやり取りの温度も違って、舞台は芝居はナマモノなんだって改めて感じると共に、きっと東京で更に深化していくみんなを思うと楽しみな気持ちが爆発しそうになったり。

そんな中、あまりに目の前に広がる舞台の完成度が高いことで、ユウヒさんが宙組の皆さんと一緒にやる初めての公演だなんて、思えなくて。それ程にあの舞台の上でカタチにされたお芝居は、濃密で深々と掘り下げられていて、まるでもう何年もずっと一緒に演じているかのようだった。

だから、ご挨拶でユウヒさんが、宙組のみんなと築いた絆のお話をされた時。
ああ、そうだった。今回初めてみんなと一つの世界を創り上げたんだ、と思い出して。
ビックリしたんでした。

今日見ていたお芝居は、一人一人がパズルのピースだとしたら、本当に美しい絵が完成されていた。
ピースとピースがしっかりはまって、しっかり完成してた。

本当に、この芝居が、お披露目で良かった。
カサブランカだったから、ここまでの団結力をもって、皆さんとの絆を築くことが出来たんだと思います。

もしかしたらこの驚くべき完成度の高さと団結力こそ、ユウヒさんの常々おっしゃった「化学反応」の生み出したものなのかもしれませんね。

東京で、これがいかに更に更に深化してゆくか・・・・・。
本当に楽しみデス。

そう、今回はムラにたくさん通いましたが、あたしの本拠地は東京!
あたしの本当のカサブランカ公演はこれから始まるのです!

1月3日から2月7日までノンストップで駆け抜けます。
今回は歴代No.1の観劇数になると思います。
日々深化し続けるカサブランカを、このブログでいっぱいいっぱい語っていきたいと思います!

明日から、また今日のことをもうちょっと思い出したり色々書いていきます!
お付き合い頂けたら嬉しいです。

一ヶ月間お疲れ様でした。
宙組の皆さん、奇跡みたいな最高の舞台をありがとうございました。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。