お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 歌詞の深読み。TOPカサブランカ ≫ 歌詞の深読み。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

歌詞の深読み。

一夜明けまして。
昨日はナウオン見ようとしたら、ハードがいっぱいになってて、焦ってダビング作業をしたため見ることが出来ず、今朝半分だけ見ました!

ムラで初回放送をチラッと見た時はユウヒさんがとむさまをまゆ呼びしていた気がしたんだけど、今日見てたらとむ呼びだった・・・
きらりちゃん、さちちゃんごめん!嘘言った・・・


で、タイトルの話ですが。

リックが幕開きせりあがりの後、ソルーナさん演じるフェラーリとのやり取りがあった後に銀橋で一曲歌うんですが。
ニュースにもナウオンにも映ってましたが。

この曲の歌詞について、さちちゃんが初見時にとてもハッとすることを言ってくれて。

リックが、最後に辿り着いたカサブランカ、ってことを歌うんですが、これってユウヒさんまんまじゃない?って。

リックはアメリカ・ニューヨークで生まれ、パリを経てカサブランカに辿り着いた。

ユウヒさんは月組で育ち、短い花組生活を経て今、宙組に辿り着いた。

リックはパリでイルザと出会い、ユウヒさんは花組ですみ花ちゃんに出会った。

その歌にユウヒさんを重ね合わせると、すごくグッときます。
ただそこにリックを見ていた自分の心の中に、ふとユウヒさんご自身が透けて見えます。

皆さんも是非、この曲の歌詞を咀嚼される時にそんなことも感じてみてください☆

あの歌詞からそんな深いモノを汲み取ったさちちゃんに拍手です!!



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。