お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ツボ~大江山~TOP大江山花伝/Apasionado!!Ⅱ ≫ ツボ~大江山~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ツボ~大江山~

今更ですが、個人的ツボ。
まとめ。



順不同。
思い付くまま。
随時更新予定。





・一条戻り橋にて、綱とりくもんちのやり取りの後ろで履いてるスリッパをちょこちょこ脱ぐ茨木。

・切り取った鬼の腕に痣があると聞いて箒を落としてしまう藤子、その箒の倒れる音にハッとする瞬間。

・胡蝶姐さんの「あたしじゃぁ不足かい?」

・やっぱり胡蝶姐さんの、茨木にあっちへ行ってろって言われた後のんん~ん。←

・なにしてんのう、が決まった時のみんなのしてやったりな得意顔。

・その、なにしてんのう、の後、はけていく四天王の中で、怖がったことを棚にあげて高笑いする鳳樹いちちゃんを、澄輝くんが一瞥して、いちちゃんがシュンとしちゃうところ。

・綱たちを捕まえたことを報告する時の春・秋風のニヤリ顔。

・逃げようと問答してる綱と藤子のところにやってくる茨木の酔っ払いっぷり。

・りんどう、ひなげし、われもこうに薬湯の件で叱られてやれやれ顔の茨木。その後の三人への愛し気な表情も。

・幼い藤子の「そりゃ熱いわ、焼きごてだもん」

・鬼のまやかしの中にいる時の綱の他の追随を許さないクルクルの回りっぷり。

・鬼たちの宴会の小芝居全般。

・宴会中、みんなが大騒ぎ中に、ひなげしの髪を漉いてあげる胡蝶姐さん。

・またもや宴会中、茨木の登場に得意気で嬉しそうな春・秋風。

・終盤の茨木藤子綱胡蝶四人の舞いに移るところで、後ろ向きで袿を縛っている腰ひもを頑張ってほどいているモゾモゾの藤子。

・その場面で抱き合う茨木と藤子の満たされたような瞬間の笑顔。

・その後藤子を突き放し拒絶する茨木のキレイな手の形。

・鬼の宴会の場面、茨木登場時の父上の超嬉しそうな顔。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。