お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 出会い別れ繰り返す海。TOP[公演別]愛と死のアラビア/RHS ≫ 出会い別れ繰り返す海。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

出会い別れ繰り返す海。

アラビアとRHS。
ハイビジョンの千秋楽放送、最後だけちょっと観れた。
赤のデュエダンとフィナーレだけなんだけど。
これから録画したのゆっくり観るけども。





なんか、改めて、この公演、すっごく自分にとって特別だったんだなぁ、って思った。
フィナーレで階段降りしてくるユウヒさんの笑顔見ると、ユウヒさんにとっても特別だったんだなぁ、って思えた。

東京の千秋楽。
ひとつの本公演を、花組生として駆け抜けた充実感に溢れたお顔。

DVD収録の頃とは、表情がやっぱり全然違うのですよ。


組子と交わす笑顔。
ゆうさんや彩音ちんと交わす笑顔。
客席に振りまく笑顔。

穏やかで楽しそうで幸せ一杯の笑顔。

組替えからたった半年で、ユウヒさんがここまでの笑顔を浮かべられたのも、花組のみんなの暖かな気持ちがあったからなわけで。

みんなと築いた絆。
時間の長さじゃなく、その強さ。

その礎になったこの公演だったなぁ、って。

この頃はまだ銀ちゃんも四神記もコルドバも未来の話だったんだけど。
この公演があったから、その後の舞台があったんだ、って思う。


なんか、やっぱり、本当に、花組さん大好きです。

ユウヒさんも最近常々語っていらっしゃいますが・・・・

宝塚はひとつなんだって、不安で後ろ向きだったあたしに教えてくれた。
色んな想いを超えて、ユウヒさんとあたしたちファンを大きな心で迎え入れてくれて、仲間にしてくれた。

そんな花組さんに、改めて感謝、ただ感謝なのです。


もーさ、何度おんなじこと書くわけ、って感じですよね;;
でもそれくらい特別で大切な気持ちなのです、はい。


花組さんがくださったたくさんの幸せを胸に、ユウヒさんが宙組さんとも大切な絆を築いてゆけますように。


花組さん、ありがとうございました。
宙組さん、どうぞよろしくお願いします。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。