お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ フィフティフィフティ。TOP花組 ≫ フィフティフィフティ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フィフティフィフティ。

石田先生はただのダジャレエロネタ好きのセンセーじゃなかった件。

いや、ほんとに。
50/50。

猛烈に感動致しました。
最後とか泣いちゃいました、ふつーに周りの方もみんな泣いてた。

なんかね、ほんとにすごくいいお話なんですよ。

笑って笑って、笑って泣けて、最後は幸せな結末で。
花組の若い皆が精一杯、一生懸命舞台を生きて。

すごい充実感。
観る側も、きっと演じている側も。

こういうお芝居に出会えるかどうか、それはめぐり合わせなのですけれど。
この経験は、出ている生徒さん全員の、未来を支える経験になると思う。

ちょうど今日、ニュースで初日映像が流れて。
記憶がよみがえって胸がホッコリした。

みつめおのご挨拶が可愛くてさー。
ステキな同期コンビでした。

あーあ。
なんで東上しないんだろう・・・・・

スケジュール的には仕方ないんだけどさ!

こっちでも見たかった。
心底そう思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。