お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 宇宙派。TOP祐飛さん ≫ 宇宙派。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

宇宙派。

かばの話にしか触れてなかった歌劇7月号。
(だって、あまりに衝撃的で。)
(PBⅡのシーサーに次いで、ファンのみんなの心をハクハクさせるオオゾラ氏のお部屋の置物たち)


表紙は爽やか過ぎるちえちゃん。
ときめくな。

お披露目特集も、ちえねね対談も、イケコや大介センセーのお言葉も全部ステキなのだが。
四神記・ミーマイ座談会についても、ヒゲ部のえと文についても触れたいのだが。


まずはかば以外で、ユウヒファン話題騒然のこのコーナーについて語らせて!!!
(超盲目的ファン心理爆発デス。ご容赦ください!)





2009年、あなたはどっち派?ハイパー!!!
キタコレ。

ええ、我が目を疑いましたとも。
全然慣れてませんがな。

先月も、お披露目前にちえちゃんが載ってたんだから、想像は出来たハズなんですけど。
なんというか、東京はまだ、宙組さんの公演が続いておりましたし、自分的にまだユウヒさんトップの実感が全然なくってね。

だけども。
今月号、このコーナーでドスン、ときた。
そいで、ストン、と落ちた。

これまでは、トップさんたちのカワイイ写真と、当てっこ大会みたいな楽しいページだった。
あたしにとって、特別なページとかじゃなく、毎月楽しみにしてはいるけど、どちらかというと読み進める内の1ページだった。

それがね。
あの人がいるだけで、こんだけ特別なページになるなんて。
想像してなかったヨ。

あたしたちファンが、トップであるユウヒさんを、初めて、本当に初めて、目にしたのがこのページなわけで。

プレお披露目博多座初日ではなく、17日に発売するレビュ本じゃなく、歌劇のこの1コーナーで、あたしたちは初めて、トップとしてのユウヒさんを実感した。

なんだろうね。
どー言えばいいんでしょうね。

すいません、なんかね、やっぱりね、もうね、どうしたってね。
嬉しいもんは嬉しいや、ちくしょー!!


内定した時に、戸惑う気持ちで書いた、「この時、世界にたった5人しかいない、特別な存在」である宝塚のトップっていう場所に、オオゾラユウヒさんがたどり着いた。

他の4人と並んで、ひとつのページにおさまっている。

とっても不思議で、なんだかくすぐったくって、何度も何度も、何度も眺めちゃう。
なんだこの幸せ感は。
すんごくムズムズするゾ。



だけど言ってることはオオゾラ節なわけで~!
「いい子ちゃんな答え(笑)」とか。
(笑)とかいらねーだろーよwwと思いつつ、そんな前置きの後にドライな感じで冷めたお答えをするユウヒさんが好きなんだよ、オレらは!と思う。

そして、ゆうさんと通じ過ぎてて笑える、というかゆうさん以外誰のも当てられてないし!
ビギナーズラックはないんか、と思いますですよ。ああカワイイ。
あさこさんのは当てたかったね、ユウヒさん☆



あたしはやっぱりどうしたってユウヒさんのファンだから。
今日はただ、ユウヒさんの盲目的なファンとして正直に気持ちを書かせて頂きます。

これって、プレプレプレお披露目くらいかな(笑)

すごくすごく嬉しい。
やっぱり、ほんとに、すごく嬉しかった。

すべての人に、あのページを見せて回って、ほらほらユウヒさんだよ!なんて言って回ってしまいたいくらい、自分の中で幸せが溢れてどうしようもなかった。


ユウヒさん、ユウヒさんはほんとにトップになるんですね。
分かってたのに、分かってなかった。

他の人から見れば、ほんとに些細なことなんだけど。
あたしにとっては、もの凄く大きな意味があった。

これからあの場所にユウヒさんが載るということ。
それは、歌劇に毎号必ず楽しみなページが出来るってことでもある。
あーそれも嬉しいなぁ。


こうやってどんなに小さなことも、これからは全部が特別なことになっていくんですね。
その一つ一つを大切に、しっかりと自分の全部で喜びながら進んでいけたらいいな。


初「あなたはどっち派?ハイパー!」記念号。
2009年7月号。

特別な一冊がまだ増えたゾ。
(かばも載ってるしね!)

ユウヒファンみんなで、この幸せを共有致しましょうネ☆☆

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。