お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2010年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年04月
ARCHIVE ≫ 2010年04月
      

≪ 前月 |  2010年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

生まれたばかりの夫婦に祝福を。

スカピンのプロダクションノートを見ていまして。

今更ながら出逢ってしまいました!


スポンサーサイト

祝!花組虞美人東京公演初日!

花組「虞美人」東京公演初日おめでとうございます!!!

本日はバタバタしていて、劇場付近に近付くこともなく会社におりました・・・
午後から出社だったので、出社前にちょっとウロウロしてみればよかったにゃぁ。

もうあの場所に、項羽さまや劉邦さま、そして虞姫がいるんですよね・・・・
ああ、信じられない。

私の初日は連休明けというスロースタートなのですが・・・・
そこから駆け抜けますよぉぉぉ!!!

花組さん全員が創り上げる物語を、彩音ちゃんの虞姫として生きる姿を、私の心に焼き付けます。

30日の千秋楽まで、みんなが無事舞台を生き抜くことが出来ますように!!!


ever greenな想い出。

今回体調を崩したことで一番無念だったのは、彩音ちゃんのMSに出陣できなかったことです。
チケットは確保していたのですが、具合が悪くなってすぐ、行けないかもしれないなぁ、と思って、チケットも高額なものなので、早めに一緒に行く予定の友達に、代打の方を探してもらうようお願いしました。
結構すぐ行って下さる方が見つかり・・・・一安心しつつ療養しておりまして。

当日は行けないこともないくらいには体調は回復したのですが、既に他の方にお譲りしていたので、行くのを諦めたのでした。


お稽古場、インタビュー、そして当日の模様をすべてスカステで見て。
ああ、やっぱり這ってでも行けばよかった。
そんな風に思いました。


彩音ちゃんは一人でしっかりと舞台の中心に存在出来るトップ娘役さんですが、やっぱり相手役に寄り添う姿が印象的な方なので、ああして彩音ちゃんが本当に場の中心に立って主役としてひとつのショーを創り上げるのって、最初で最後というか・・・・

宝塚の娘役ちゃんにとって、トップ娘役のMS以外、宝塚という場において本当にど真ん中の主役になることってほぼないことではあるのですが、なんとなくこれまで追いかけてきたかなみちゃんやあすかちゃんは一人でもその場に強烈な存在感を残すというか・・・・個ありきの時を経て、トップというところに辿り着いた人たちだったので・・・

うーん、うまく言えないのですが、彩音ちゃんはちょっとそういうタイプの娘役さんではない、と私は思っているので、だからこそ余計、彩音ちゃんがメインで彩音ちゃんがやりたいことの詰まった今回のMSは、やっぱりどうしたって生で見て、自分の中にちゃんと残しておきたかったなぁ、と思っているのでした。



彩音ちゃんについては書きたいことが後から後から湧いて来て、もうどうしていいやら、という感じです。

いよいよ明日から虞美人が始まります。
公演はいっぱい通う予定ですが・・・
幸運にも千秋楽も見られることになりました。
かなみちゃん、あすかちゃんに続いて、彩音ちゃんを劇場で見送れる私はとても幸せモノだと思います。

彩音ちゃんのラスト公演、最後まで自分なりにしっかり見届けなくては。


そして彩音ちゃんがMSタイトルに込めたメッセージの通り。
ever greenな想い出をしっかりと胸に抱きしめて、あなたを笑顔で見送りたいと思っています。



スカステで早くもMSは放送なので・・・
楽しみに初回放送を待ってます~!



お疲れ様でした。

うちに来てくださっている皆さんの多くがご存知かとは思いますが・・・・
仲良しの「SORAという名の魔法」のさちちゃんがブログを休止されることになりました。

さちちゃんとの出会いは、実は私がまだブログを始める前にさかのぼり、その頃からブログを書いてたさちちゃんとネット上で交流が始まり、実際に初めて会ったのは去年の博多座だったりして!
ずーっと前から知ってるようで、実際会ってからはまだ一年も経ってないのですけれど、博多座から更に濃い~~お付き合いをさせてもらっていました。

さちちゃんとは10歳近く年齢が離れているのですが、いつもニコニコしてカワイイさちちゃんと会うと、可愛すぎる妹が出来たようで、でもボーっとしてる私は一緒にいるとさちちゃんにたくさんフォローしてもらって、本当に大好きなお友達でした。

凹むことがあると励ましてくれて、嬉しくて幸せな時間をいっぱい共有して、本当にステキな想い出がいっぱいあります。


さちちゃんはまだ学生さんで、大学のお勉強がハードにも関わらず、ユウヒさんも一緒に追いかけて、とっても頑張っていてそんな姿にも励まされたり。

自分も大学受験や就職活動というハードルを越えてきて、内容は違えど、自分の将来のために過ごす時間やその努力は、本当に大切なモノで、今、という時が一番切実さを持つ時期だと思います。
だからさちちゃんのこの選択は今のさちちゃんにとってベストな選択だと信じていますし、大手を振って、さちちゃんの輝かしい未来への大切なステップのこの日々を心から応援したい、と思います。


うちに来てくださっている方の中にも、さちちゃんの休止寂しいデス、って書いて下さった方がいっぱいいて、それはしっかりさちちゃんに伝えました!

さちちゃんやさちちゃんの綴ったブログが消えるわけじゃなし、虎ちゃんでもさちちゃんには会う予定もあるし、出会った絆が切れるわけじゃなし。


私がこうしてブログを続けていられるひとつに、さちちゃんとの出会いとその存在があったこと。
それをここに残しておきたくて記事にしました。


さちちゃん、長い間お疲れ様でした!
暖かくてカワイイさちちゃんのブログが大好きでした!
また戻ってきてくれる日を信じて待ってます。
そしてこれからもよろしくデス♪


歌劇な祭。

小池先生、菊田一夫演劇大賞受賞おめでとうございます!
ユウヒさん、昨日は東京に、しかも東京會舘にいたんだね・・・(演劇キック参照)
久々のゆひすみとむ、そしてアサユヒ!
萌え萌えでございまする。



今日は歌劇の新しい号が早くも届いたりしていて、そこでご贔屓の表紙が若干想定外の衝撃的な展開になっていまして、ツイッターで呟いたことから、フォロワーの皆さんと、祭になって大変盛り上がりました。

いやー。
楽しかった。

私、チャットとかって大学時代、まだネット普及初期の頃、学内チャットがあって、そこでボチボチやったくらいで、こんなにリアルタイムでみんなで呟き合ってなんか盛り上がっちゃうのって初めてと言っていいくらいだったから、超楽しかったデス。

ツイッター偉大だな。

ということで、今日は仕事もうまくいかなくてちょっと凹んだりしてて、それでその表紙を見て、キモチが更に沈んでいたんですけれど、みんなで祭のように大騒ぎしたら楽しくなっちゃって、会社でキャッキャキャッキャなって、前向きにお家に帰って来たのでした。

いやーしかし鬱々としてたくせに急にハイテンションになった私を見て、周りの同僚たちはさぞ気持ち悪かったことであろう・・・・はた迷惑なヤツだな(おまえだよ)

うちにいらしている皆さん、歌劇は表紙じゃないです。
中身ですよ。

かぐらさんがいいこと言ってくださったんですが、今のところ二勝二敗なんですよ。
来年、勝ち越せばいいんだよね!って。うん。まさにそうなのです。


表紙開いたモノクロページと、その後の見開きは凄くステキなので!
ご期待下さいネ!!!!


さて、私はこれから意を決して彩音ちゃんページを読みます。
ポートはどれも尋常じゃなくキレイでした。
黒蜥蜴再びだたよ。

対談の相手はなんとれみちゃんでした。
・・・なんかものすごく嬉しかったデス。

多分送る言葉や、そのれみちゃんとの対談を読んだら号泣だろうなー。
ゆっくり、1ページ1ページ、大切に読みます。

写真集の感想文もネットリ(←やめれ)ガッツリ書きたいと思ってます!
勿論また3冊買ったんですけども!


今日ついったで一緒に祭参加してくださった皆さん、ありがとうございました~♪

祝!きりやんお披露目!!!

きりやん、まりもちゃん!
大劇場お披露目公演開幕!おめでとうございます~~~!!!

周りのきりファンのお友達が、大劇場から初日の金曜日に送ってくれたメールをひとつひとつ読む度に、カサブランカの初日の自分を思い返していました。

おとめ。

好きな役にリックが増えてました♪

しかしオオゾラさんも含め・・・・
皆さん顔に疲労が出過ぎ・・・・

ユウヒさんのトップピン写真とかどうすればいいのでしょうかね。

もっとみんなのクマとか修正してやれ!
ありえないですよ!
可哀想デス!


好きな役でカサブランカや大江山の役を挙げてくれる生徒さんが多くて嬉しかったデス☆



【追記】

ちゃんと見返したら、キレイな生徒さんもいっぱいでした。
すいません・・・・騒ぎ過ぎたかも・・・・
皆さん是非明日以降、見てみてください~。


大失態!

休みボケもいいところな失礼極まりない失敗をしました、私・・・

非表示で頂いたコメントへのお返事に、その方のコメントを丸々引用してしまっていました(>_<)

大変大変失礼致しました・・・
携帯から修正が出来なかったため、私のお返事を一度削除させて頂きました!

ほんとにボケボケだ・・・
やっぱりブランクの弊害はありますね・・・
大変申し訳ありませんでした(>_<)

改めて夜にお返事させていただきます!!


しっかりしろ、私~!!


Thank You!!

今日、東京は澄んだ青空が広がる気持ちのいいお天気でした。
私はちょうど一年前、大好きな人たちを見送った日のことを思い出しつつ、日比谷に想いをはせていました。

幸運にも、今回の公演を私は2回観ることが出来、輝く皆さんの笑顔と、ファンの方たちが拍手に乗せて舞台に送る想いを、しっかりと劇場で感じることが出来ました。


ゆみこさんがDSのタイトルにしてくれた言葉を、そのまま卒業生の皆さんに送りたいです。

ゆみこさん、さゆちゃん、ハマコさん、じんじん。
ご卒業おめでとうございます。

素晴らしい夢の舞台をありがとうございました。

ありがとうございます!!

復帰記事に関して早くもたくさんの拍手が!
そしてコメントも~!

嬉しい嬉しい。
すごく嬉しいデス。

待っててくださった、っていうお言葉や、無理しないでくださいね、なんていうお優しいお言葉も・・・
オイラ、もう涙で前が見えねぇや!って感じデス。

本当にありがとうございます。

皆さんから頂いた拍手やコメントで、更に元気度がアップでございます。
いつものことながら、うちに来てくださっている皆さんの暖かさに励まされました。

私はほんとに幸せモノです!
ありがとうございます!

まずは感謝の気持ちから。
再スタートの第一歩デス☆☆

復活いたします!

皆様、長らくお休みをして、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

こんなに長くブログをお休みしたのは初めてで、しばらくぶりでちょっとドキドキしておりますが・・・(笑)

本日より、「お月さまをみてる。」、再開させていただきます。

ついったを見てくださっている皆さんには数日前より再会させて頂いておりましたが・・・
パソコンを長く見るのがまだ辛くて、ブログを書くまでに更にちょっとだけ時間がかかってしまいました。


なんでこんなに更新出来なかったか、と言えば・・・・
シャングリラ後体調を崩し、その回復に結構時間がかかり、それに加えて以前からの持病がのっぴきならない事態になっていることが判明し、病院病院な日々を過ごしていて、ネットに触れることもままならず、長期離脱状態となってしまったのでした。
持病の方はこれから長い時間をかけて治療していくことになり、でも命に関わるような症状ではないため、先生も無理のない程度に頑張りましょう、と言ってくれてます。

ご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした。

コメントをお送りくださった皆様、メールを送ってくださった皆様、更新もないのに、毎日ここを覗きに来て下さった皆様、本当にありがとうございました。


季節も何時の間にか春らしくなり・・・と思ったら寒かったり、今年はなんとも不思議な感じですが、トラファルガーまで一ヶ月を切り、虞美人も初日間近、お休み中も書きたいことがわんさか、ということで、明日からしばらくはのんびりペースになると思いますが、また前の通り、宝塚やユウヒさんのことを書いていきたいと思います♪

今後ともどうぞよろしくお願い致します!
長期離脱、本当にご心配をおかけして申し訳ありませんでした!


ありがとう。ありがとう。ありがとう。ただ、ありがとう。

彩音ちゃん、大劇場ご卒業、おめでとうございます。

ずっと先だと思っていた日がこんなにも早足でやってきてしまったこと、すごく寂しいけれど、きっと今日も彩音ちゃんは、変わらずあの笑顔を浮かべてゆうさんの隣に佇んでいたのだろう、と大好きなあなたのあの微笑みを思い浮かべて一日を過ごしました。


苦手な存在だったあなたを今、こんなにもこんなにも愛しく大好きな娘役さんとして送り出すことの出来る私は、世界一の幸せものだと、心から思います。

苦手から転じた気持ちだからこそ、あなたは私にとって他のどの娘役さんとも違う本当に特別な娘役さんになりました。

そして。
宝塚を愛することを、あなたの微笑みに赦されて、私は誇ることが出来ました。


大好きになってからは、何もかもが愛しくて、でもやっぱり一番大好きな彩音ちゃんは、相手役さんの隣で本当に幸せな微笑みを浮かべて佇む姿でした。

そこに私はいつも、桜乃彩音という娘役が宝塚で極めたあなただけの煌めきを見ていたから。


あなたに出会えて幸せで、幸せで、幸せで、私は本当に幸せだった。


彩音ちゃん、本当に本当にたくさんの幸せをありがとう。

東京で虞姫のお越しをお待ちしています。


放置しててすいません。

皆様お久しぶりです。
放置してて申し訳ありません。

ついったで数日前に呟いたのですが体調不良でネット環境から離れた日々を送っており、全然ブログも書けてません。

現在復帰に向けて頑張ってます。
もうちょっとお休みしますが、今日はどうしても、一言だけ、言いたいことがあって、携帯を開きました。

次の記事に。
今私の持ってる力を全部込めて。
携帯のメールに気持ちを乗せて送ります。

コメント欄

毎日数十件のアルファベット羅列のスパムコメントに辟易して半年ほどコメント欄を閉じていたのですが、過去記事は手動設定するしかなく、1000件以上の記事全部を閉じることは出来ず・・・昔のものはコメント欄をあけたままにしてました。

そしたらそちらにスパム攻撃が流れただけで、いい加減どうにもこうにもなので、コメント欄を復活させました。

応急措置としてコメント承認制にしてみました。
一体どれだけの効果があるのか分かりませんが・・・・


ということで折角皆さんからコメントをお送り頂ける機能なのにずっと閉じてて申し訳ありませんでした。
拍手コメント同様、こちらにもコメントを頂けたら嬉しいデス♪

承認制になっちゃってますが、上記理由からということでご了承いただければ幸いです。

よろしくお願い致します~~☆



桃源郷で見た夢の話③

東京公演中は日々のご報告に追われ、なかなか公演の感想とか書くに至らず・・・・
色々書きたいことはたまっているのですが、さて、どこまで文章に出来るかな・・・

ということで今日は空について。

祝・宙組シャングリラ青年館公演千秋楽!

宙組シャングリラ青年館公演千秋楽 おめでとうございます!!


終わっちゃったーーー!!!!

正直に告白すると、初見では、みんなのビジュアル等々には萌えまくったんですが、やっぱりSFモノっていうか近未来モノは苦手かも・・・どうしよう、あとこれ10回以上見るのか・・・と不安に思ってました。

でも、シャングリラ、実は奥が深かった!
観れば観るほどにハマって行って、病み付きになっちゃう中毒性のあるお芝居だった!

青年館の初日以降日々高まっていく客席の温度が、この公演の中毒性を物語っていた、というか。
週末明けてからの5日間、サバキ待ちの人の数が公演ごとに増えていって、とにかく観ている私たちの興奮や熱気が凄かったデス。

舞台への集中力。
それは演じている生徒さんたちは勿論ですが。
私たちのそれも日々増して、不思議な高揚感と熱気が、劇場に満ちていました。

でも私たちの想いを膨らませて舞台に向かわせたのは、やっぱり生徒さんたちの熱演あってこそ、だと思います。

ユウヒさんから研一さんに至る出演者全員の、一回一回の公演にかける想い。
原作のない物語を一から創り上げ舞台に乗せた自分たちと作品への自信と責任。
演じることへの憧憬と衝動。
今、この時に、シャングリラの世界を、生き抜くという決意の強さ。

そうしたものが日々大きく膨らんでいる様を目の当たりにして、それに夢中になれないでなんていられなかった。


勿論、すべての方に受け入れられる作品でないことは分かってます。
眠くてどうしようもなくて、脚本もつまらない駄作!と受け取る方も勿論いらっしゃると思います。
私も最初、若干そういう印象を受けたし;;

でも私は、この一ヶ月を通じて、この作品が本当に大好きになった。
明日も観れるなら観たいし、これから三ヶ月やっても、通える自信があります。
それくらいシャングリラ中毒になっちゃった。
そんな不思議な作品でした。


ユウヒさんと宙組の皆さんが創り上げた近未来への時間旅行は、忘れられない大切な想い出のひとつになりました。


やっぱり青年館は、なんというか特別な場所です。
欠点だらけだけど、お尻やっぱり痛いけど、それでも、私にとってはひとつの聖地なのかも。


こんな充実感と、終わった後の寂寥感をくれたこの公演に。
そして素晴らしい舞台を日々届けてくださった宙組の出演者の皆さんに。
大好きな大好きな空、ユウヒさんに。

心から、素晴らしい公演をありがとうございました!!!



千秋楽アドリブ!【追記完了】

皆さんお待ちですよね・・・

とりあえず箇条書きでアップ(笑)
皆さんどのシーンか分かるでしょうか??


夜に一個一個追記します!




【23:50 追記完了】

追記完了しました!



夢のあと。in桃源郷




枚数的にはカサブランカにはまったく及びませんが・・・

これもまた幸せな記憶。
水の城の思い出です。

公演期間が短い分、濃厚な日々でした!!


千秋楽ご挨拶

千秋楽のご挨拶。
ちゃんとしたものは月曜日のニュースで皆様ご確認くださいませ。


4月2日 千秋楽出。

終わってしまいました~(T_T)

4月2日 千秋楽入り。

物凄い風でした。
看板とか飛んできそうな勢い。
電車も遅れてて間に合わないかと思ったけどなんとか大丈夫でした。

美しい雨、ではなくて春の嵐だなー。

4月1日出。

結構ゆっくりめの出でした。


4月1日入り。

風が強かった~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。