お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2007年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年10月
ARCHIVE ≫ 2007年10月
      

≪ 前月 |  2007年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

八百万の神々を誕生させたもう

MAHOROBA、ユウヒさんファン的視点。

スポンサーサイト

恐れはすべてに先んじますから・・・・

今日も行って来ました。

言葉さえも見つからずに 時はなおも廻り廻る

今回の公演、とにかく観れば観るほど味が増すと言いますか・・・

マジ鬱は、娘役ちゃん周りで何度も涙腺をやられそうになります。

その眼差しが今、奇跡をもたらす

お茶会、とにかく楽しくて幸せ過ぎました。
祐飛さんありがとうー!


農協貸切も行って来ますた。

予感さえないままに 出来事は訪れる

MAHOROBAの中詰め、どーしても

ハレッヒーホレッハー

って聞こえるぉ(・ω・)



29日の演劇フォーラム、どうしたって仕事で行けそうもなく。
うぉぉぉぉぉん・゜・(つд`)・゜・

下級生3人を引き連れてちょっと偉そうだけど、
やっぱりぶっちゃけタルそうなオオゾラさんが見たかったのにぃぃぃ!!!!

パリ空の時はちょっとおすましさんな感じですた。
あんときパリ行きたいってゆって、実現したぉね。
よかったね(^ω^)


明日はお茶会デス。

髪切ってネイルにも行って来たぉ。
いつものことながら緊張するぉぉぉぉ・・・・・

微妙にあたしは背がオオゾラさんと同じくらいなので、
握手の時、若干自分の方が目線が高いと切なくなります。
のでなんとなく膝曲げちゃう・・・

乙女としては見上げたいでしょ、好きな人は(黙れ)





想うよりも感じていた

なんか今回、自分のピュア乙女目線なファンっぷりが恐いです。

舞台の上のユウヒさんを観てると、なんか好き過ぎて叫びだしたくなったりしる(´・ω・`)

自分で自分がコワス(ホントにな)

マホロバのセリ上がりでいつも泣きそうになるし。

何なのアンタ!やめてよ!とか自分を諌めつつ観てましゅ。

何もかもが愛しい・・・・ってこれ。
達観しちゃいすぎでそーか・・・・

にっくき!

今日観劇してて、ちとだけ気になったことが。

早く大和に帰りたいぃぃ

一週間ぶりに堪能してきました。

初の上手席で色々楽しかった。

マジ鬱。

もりえちゃんのコンゴ話の後、シャンドールを民衆が盛り立てますね。
あの時の侍女三人のやり取りが!

前から気になっていたんだけどサイコーでしたよ。

みんなに合わせて踊ってるシャーロットとエヴァ。
そこにヴェロニカ登場。
氷のような視線に、二人我に返ってペコリ。
冷静にシャンドールを観察するものの、徐々に自然に体が動いちゃうヴェロニカ。
ハッとして決まり悪そうに振り向くヴェロニカ。

とシャーロットが、どーぞやっちゃってくださいよ!むしろ踊っちゃいなYO!的なフリを!

姉御~~~!!!カコヨス!カコヨス~~~!

シャーロットゆりのんにメロメロですよぅ。

「お先にっ」

とかゆってトコトコあるいてくところも、もうチョーかわいい。


あの大空さんが気絶しかける場面でも、その直前にハワワってなるジグモンドを視線で制しちゃってるシャーロットに姉御ぉぉぉーってやっぱり心で叫んじゃってる私です。


今回はゆりのん観察にいそしんでおりますぉ。

命を懸けたりしません。

マジ鬱の萌えポイントの一つに、パッショネイトな殿下がマレークが生きてるって叫んだ時のジグモンドさんが挙げられます。

アサキリが楽しいお芝居をしているのにそれを観る余裕はないわけで。

ブルーのサテンのスーツを着て、
同じブルーのマニッシュ帽をかぶるあのヒトに視線は釘付けなんですが。

あの人ったら一瞬気絶しかけるわけなんですが、
それを支えてくれるエリさんに

テ・ラ・モ・エ・ス・゜・(つд`)・゜・

あのシーンは萌え上位にランクインすると共に、
多分楽に向けて涙腺を刺激されもする大切なシーンになると思いマス。


エリさん、ありまとー・・・・・゜・(つд`)・゜・

大好きなのに~

今回ムラに行けなかったので、初見は東宝でした。

最初観た感想は、正直「・・・・」ですた。

とりあえずダル湖以来の大空さんだったので、
マホロバでセリ上がってきたらもう乙女モード全開になっちゃって、
一人でヤツの姿を追いかけるのに必死で、たった45分のショーで
すでにグッタリ。それも内容とか曲とかまったく記憶なし・・・

マジ鬱も同様で、いつ、いつ、いつって構えててなんだかあまりの
出番の少なさっていうか存在の薄さにションボリなっちまって、
ふぅぅぅ・・・・って肩を落として立ち上がったのですた。

だけど、2回目以降ようやく大空欠乏症のあたしも満たされてきて
落ち着いてきて、やっとちゃんと普通に観れたんですな。

そしたら超面白いのな!

初回観劇を含め、2日で4回観たんですけど、
(さすがに2日目の午後公演はちょっとクラクラしまんた)
もう帰りは曲が頭の中でエンドレスリピートですたよ。

たとえばマホロバとか。

大空さんの太鼓叩く時のいっぱいいっぱいの笑顔とか、
実りの秋で野菜の実った笠持って頭をカクカクしながら歌ってるとことか、
回ってる盆からぴょんって飛んで降りるとことか、
中詰めの総踊りの銀橋に出てくる時のいっぱいいっぱいさ加減とか、
「ひめぇぇぇぇ~~~~」の前のカコイイダンスとか、
散り際の美しさとか、

まー萌えポインツはいっぱいいっぱーーーいありますが、
それに加えて今の月組の魅力の凝縮された45分ですぉね。

椿の場面、特に大好き。
すごく美しい場面だと思います。
いつもウトーリしながら見つめております。

舞台装置も超キレイだし。

追々大好きシーンをまとめていこーっと。


明日は一週間ぶりに劇場に参ります。
早くも欠乏症で倒れそうです。
早く観たいデス。

お月さまをみてる。について

☆初めていらしてくださった方へ☆ 2013.4追記修正


はじめまして。
ケイと申します。


人生で初めてヅカを観た日にご贔屓に出会って雷に打たれ、
そのまま坂道を転がり落ちて、落ちて、落ちて、
その最愛の方をご卒業までお見送りし、ファン生活を全うしました。


思えばあれは2005年の月エリザ。
あの頃はまだエリザベートを男役の人がやっているのだと言われても、意味が分からず、
出ている人が全員同じ顔に見えて、きりやんルキーニがパレードでヒゲ取っちゃったらもう誰だか分からなくて、「そうかールキーニは最後には出てこないんだー」と素で思っておりました。

そんな私も劇場へ通いまくりの日々を経て月組生はほぼ判別出来るまでになりました。
人間やれば出来るんだなー。

基本は月組中心だったのですが、2008年1月26日をもって花組ファンへの仲間入りをさせて頂き、いつの間にやら花組大好きっ子になりました。

そして、2009年8月3日、宙組ファンとして第一歩を踏み出しました。
それからずっと、ご贔屓のご卒業後も、今に至るまで宙組は大切な贔屓組。
舞台の隅から隅まで、組子ちゃんみんなが大好きデス。


全組まんべんなく観るのが理想ですが最近は、

宙>>>>>花>>>>>>星=月=雪

という感じです。
宙と花が格段に多いかな・・・・



ジェンヌさんには激甘姿勢を貫き、ご贔屓以外は特に娘役ちゃん寄り目線でございます。



永遠に一番:大空祐飛さん


大好き:蓮水ゆうやさん

愛しい方々:春風弥里さん、七海ひろきさん、桜咲彩花さん


OGでは、現役よりたくさんの方が大好きでしたが、現在は彩乃かなみさん、桜乃彩音さん、お二人がまた別格の存在です。
   


※暑苦しくご贔屓を語ったお題バトンはこちら→お題バトン「大空祐飛」


本拠地は東宝・青年館。
大空さんのご卒業後はあまり遠征もしなくなってしまって><
でもムラは今でも大好きな故郷と勝手に思っているので年に数回はこれからも行きたいなぁと思ってます。

日常は仕事に忙殺され、時々気絶しそうになる、しがない冴えないOLです。
文才がなく言いたいことをまとめられないイタイ子で、長文過多です。

こんな私のグダグダなブログですが、どうぞよろしくお願い致します!!!


新しくスタートです。

とりあえずブログを新しくしました。
前のは私生活中心だったのですが、それはmixiでいいのでお引越しです。

ヅカ話題中心になりそうです・・・・。

贔屓組は月組で、大空さんが初恋にして最上級のジェンヌさんです。

傾向は追々・・・・・

どうぞよろしくお願い致します~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。