お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 娘役ちゃん
CATEGORY ≫ 娘役ちゃん
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

一緒に。

きりやんと一緒に。

そう言うまりもちゃんの瞳に溶けた気持ち。

発光するように輝いた笑顔が眩しくて、今この瞬間、どれだけまりもちゃんが充実した日々の中にいるかが伝わってきて、ギュウッてなった。

最初、ちょっと固い表情だったのが、質問できりやんのお話になった時、一瞬で破顔して、とても優しい柔らかいお顔になって、愛しそうにきりやんとのことを話していて、2人の絆、まりもちゃんの気持ちが透けて見えて、胸がいっぱいになりました。

ちょうど二年半前、桜の季節に私は大好きな娘役さんとその偉大なる相手役さんを見送りました。
2人は大人で2人だけの世界を持つ最高に素敵なコンビでした。その2人の意志を引き継ぐように2人の役を演じて大作でお披露目をしたきりまりが数年後、同じ季節に旅立つ運命を感じます。

きりまりコンビの誕生は、もう出会えないと思っていた、敬愛するあのコンビのように、大人で格好よくて2人の世界があって、ジプシー幕開きのデュエダンそのままに同士のように高め合う関係が最高に素敵だった。

全ツとサヨナラ公演、2人の紡ぎ出す世界をしっかりと目に心に焼き付けたいと思います。
スポンサーサイト

一年経ちました。

一年前の今日は大江山の千秋楽、それはイコール、ラストプレイの集合日、あいちゃんやあひちゃん、しずくちゃんたちの退団が発表された日です。

耐えられない。

かなみんの後のあの日々が、どれ程哀しく辛い日々だったか、私は散々ここに書いてきた。

娘役について、トップコンビについて、だってそれが宝塚だから。

まりもちゃんが決まって、月のあり得ない状況が終わりを告げた時、どれだけ嬉しかったか。
どれ程ホッとしたか。

れみちゃんたちのことがあった時に娘役軽視の在り方を憂いた記事に、たくさんの娘役ちゃんファンの方たちと交わした言葉たちを思い出して、今本当に胸が潰れそうです。


こんなことがあるなんておかしいでしょ。
娘役って、宝塚って、何なんだ。


もうほんとに無理。
耐えられないです、私、もういい加減無理だ。

いい加減にしろー!

だからもうほんとに、娘役をないがしろにすんのもいい加減にしろーーー!

月組の空位時期で分かっただろうが!

ほんとに許せない!
許せない!
許せない!


怒りがわきあがってどうにもなりません。

本当に哀しい。
哀しくて泣けてきます。


娘役ちゃんファンの皆様!

昨日の発表、そして昨日の記事に関して、娘役ファンです!という方たちからのメッセージを色々頂きました。

白い華も、千の華も、蘭のはなも。

うーん。
どうしてこういうことになるかなー。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。