お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 誰がために鐘は鳴る
CATEGORY ≫ 誰がために鐘は鳴る
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ありがとうございます~(^^)

皆様、千秋楽の一気にアップ記事に拍手ありがとうございます!

コメントもたくさん頂けて嬉しいです!


お返事も出来てないくせにこんなことを書くのは申し訳ないのですが・・・ちゃんみぃさま、やなかさま、いちはさま、コメントが途中で切れてしまっておりました(>_<)
もしよろしければまたコメント頂けたら嬉しいです。


また、先週自分の不注意で怪我したのですが、ついったに呟いてしまったらたくさんの方にご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
暖かいお言葉ありがとうございました!

記事を読んで頂ければお分かりの通り、怪我した翌日も出をする気合いの入りっぷりでございました(^_^;)

現状多少足を引きずってますが、普通に歩けるようになりました。
人の回復能力ってすごいぜ!

本当にご心配をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。
ありがとうございました!!


今日はミニクリアファイルが発売だろう、とうっかりキャトルに行ってしまいないやんけ、って感じでした(^_^;)落ち着け私!

明日、心行くまで買い占めてきま~す!!



スポンサーサイト

終わりの鐘が鳴る。

今日、千秋楽、撃ち続けてやるぞーーーー!!!!と叫ぶロバートさんを見ていて、ああ本当に、とうとう、ユウヒさんの、ロバートの、4日間が終わるんだ、って思ったらぐぐぐっときました。


みんなのキモチ。

今日、お芝居は勿論ですが、一番決壊すると分かってたのは、男役群舞。

ユウヒさんが銀橋で、とむさまが中心となった男役さんが本舞台にいて、一糸乱れず踊る姿には多々泣かされてきたんですが。

今日もやっぱり、きました。

今の宙組をちゃんと目に焼き付けておこう、って。
決めてたのに涙で視界がゆるんで仕方なかった。


しかも。
みんなのキモチが溢れてしまって。

ゆひとむ闇広後、手を掴んで引っ張り合う振りのところ。

本当に自然発生的に拍手がおこり、それは次第に劇場を飲み込んで、いつの間にか割れんばかりになっていて。

私はもう、そこで拍手しながら泣いちゃってちゃんと見れなかったんですが・・・

手を繋いだ二人は、いつも以上に熱く固く繋ぎ合ってすごくいい顔で微笑み合っていたそうです。

その後のみんなの掛け声も熱かった~!

みんなが、どうだ!これが今の宙男だ!って踊りながら声を大にして叫んでる気がした。

泣きすぎちゃいました・・・


うー、まだ信じられない。
次の公演ではもうとむさまがいないなんて!


ユウヒさんにとってまゆさんがどれだけかけがえのない人だったか、今日改めてわかった気がしました。



どうしても言いたい!

両手で頬を包んで、

君の顔に陽の光が溢れている

とか言ってキスって。


今日まで書かずに来たけど、それってどんだけっ!
どんだけ殺し文句なんですかっ!

そこんとこロバートさんどうなんですかっ!


ユウヒさんご挨拶

ユウヒさん、素晴らしすぎるご挨拶でした!



最近、最後のページを最初のページに書き換える、という有名な作家の言葉を知って、今日も大劇場の初日から育んでお客様にも育ててもらったこの誰がためを、もう一度丁寧にまっさらな気持ちで演じようと思った。

宝塚を支えてくださった偉大な先輩との別れ、可愛い後輩との別れ、私を支えてくれた心強い同士だった蘭寿との別れは哀しいけれど、また新しいスタートをみんなで切って素晴らしいものにしていきたい。

今日までこの公演を支えてくださったすべての皆様、本当にありがとうございました。





いやいや、もう記憶が朧気なんですが・・・
明日のニュース、皆様是非ご確認を!

みんなへの想いが溢れた本当に素晴らしいご挨拶でした。
ユウヒさんが誇らしかった!
本当に素晴らしかった。


ユウヒさん、ステキなご挨拶ありがとうございました・・・!



楽 卒業生の方々。

楽ってやっぱり感動的。
涙が溢れてとまりません。

けいとくんもちっすーも素晴らしくて。
潔くスッキリとまとめたけいとくん、想いが溢れて涙が止まらなかったちっすー。
どちらも最高のご挨拶でした。

ちっすーのご挨拶で同期のさっつんや桜子ちゃんがしきりに涙を拭っていたのが印象的でした。


先輩のご挨拶は、ムラと同じくすっきりと簡潔で、最高に格好良かった!
みんなでせんぱ~い!って呼んだら、なぁに~?って返して大階段に出ていらした先輩。
みんな泣き笑いになりました。

寿ひずるさんがお花を持っていらして、寿さんを見つめていて反対からユウヒさんがお花を差し出したのになかなか先輩が気付かず、ここでも先輩とユウヒさんがお顔を見合わせて泣き笑いでした。


出でも3人はキラキラ輝いていて、けいとくんもちっすーもガードしている全部の会に会釈をしながら歩いていかれました。

先輩はおとーちゃんと一緒に涙を拭いつつ私たちガードの間を歩いていらして。
私たちも涙でした。
紋付き袴姿が本当に美しくて神々しくて、ああ、これが男役を極められた方の輝きなんだ、と。

恐れ多くも私達が先輩のご卒業のガードに入らせて頂けて、あんなにも素晴らしいお姿をお見送りさせて頂けて、宝塚ファンとして、これ程光栄なことはないと思いました。


余談ですが先輩が帝国の方に歩いていかれるのを撮っているカメラ係の方がいらして、超裏方な格好をされていたんですがよくみたらまやみきちゃんでした!
私達もギャラリーもザワザワしちゃって、ギャラリーの人たちはめっちゃ写真撮ってて(笑)、まあまあ、っていなしつつ、先輩のお姿をカメラにおさめていらして、その裏方に徹して本当に飾らないお姿が、逆に本当に素敵で、先輩とまやみきちゃんや皆さんの絆に感動していました。

楽屋にはタモさんやみどりちゃんもいらしていたようです!


本当に感動的な卒業生のご挨拶と出でした!


祝!宙組「誰がために鐘は鳴る」東京公演千秋楽!

宙組「誰がために鐘は鳴る」東京公演千秋楽おめでとうございます!!

とうとうこの日が来てしまいました。

あっという間の二ヶ月半。

毎回初日と千秋楽にはおめでとうございます、って言っていますが、楽は勿論公演が無事幕をおろすことはおめでとうなんですが、この公演とサヨナラすること、そして宝塚の場合、仲間とサヨナラする日でもあるので、おめでとう、って思いながら寂しくて哀しい気持ちにもなってしまいます。


あと二回、熱い四日間を生きる出演者の皆さんを見つめてきます。
卒業生の方々の輝き、とむさまのいる今の宙組を、見つめてきます。


ツボは果てしないっす。

見ていると色々ツボを発見するんだけど、いざ思い出そうとするとなかなか出てこないんですよね~!
と言いつつ、観劇を重ねて、思い出せるツボも増えてきましたよ~♪

書き足す度にこの記事一番上に上げようかな。
とりあえず思いつくままに。

膨らませて書きたいところもありますが、なんとなくまずは箇条書きな感じで。
抜けてるところも多々ありますので、追々追記していきます~!

●が追記したものになります~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。