お月さまをみてる。

第二章を歩み出される祐飛さんを追いかけてまいります☆
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 月組
CATEGORY ≫ 月組
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

太陽のように。

私がきりやんのことを思い出すとき、きりやんのことを語るとき、心の真ん中にはいつだって、キラキラ輝くあの笑顔があります。

その笑顔を、私はいつも太陽のようだ、と表してきました。

千秋楽、大劇場を巣立つその時、タカラジェンヌの正装である袴姿で凛として最後の大階段を降りてくるきりやんは、やっぱり太陽でした。
抱き締めるように胸に抱く沢山の白いバラの美しさに負けない輝きで、きりやんは舞台の上からみんなを照らしていました。

大きな夢をたくさんたくさん見せてくれた。
抱えきれないくらい幸せをもらった。

宝塚の、私にとっての太陽。
きりやん、大劇場ご卒業おめでとうございます。

まりもちゃん、がちゃさん、もりえちゃん、りずちゃん、りっちー、のんちゃん、みかりちゃん、本当に本当にご卒業おめでとうございます。
スポンサーサイト

すべての時間が愛しい

そう話す笑顔は、私がきりやんに出会った日から変わらずきりやんそのものと思っていた太陽のように輝いていて、本当に本当にキレイでした。

私にとってユウヒさんは宝塚そのものみたいな存在ですが、いつもユウヒさんを見つめながら私は同時にきりやんのあの笑顔を追いかけてきました。
いつもきりやんはそこにいて、太陽みたいに私や客席を照らしてくれました。

トップ就任の時、スカピンお披露目の時、あの頃にブログに残した気持ちそのままに今もきりやんを見つめていられるのは、きりやんが月組の真ん中で、暖かな笑顔と真っ直ぐに前を見つめる瞳を変わらずに持ち続けてくれたからだと思います。

あの頃も散々書いたけれど、きりやんは私にとってやっぱり特別で、本当にかけがえのない存在です。

ユウヒさんを私の青春、と言ってくれたきりやん。
馴れ合うことはせず、でもずっと一緒に歩んできて、言葉はなくても繋がる絆が二人の間には確かにあって、同士として歩んできた歴史は、まだひよっこファンの私の心にも刻まれ、そんな2人が本当に大好きでした。

来年もまた、桜の季節に大切な大切な大切な人を見送ります。
毎年、4月は特別な生徒さんを見送っていますね。

哀しさ、寂しさ、胸に穴があいたような喪失感に呆然となる私を、太陽のような笑顔で変わらずに照らしてくれた人。
きりやんが見せてくれたとびっきりの笑顔が、ご卒業のその日まで輝き続けますように。

祝!月組大劇場初日!

月組さん大劇場公演初日おめでとうございます!!

スカピンも素晴らしい大作でしたが、いよいよきりまりの月組さんのために書き下ろされた新作!
お芝居もショーも!お初モノ!
組み合わせは奇しくもあさこさんのお披露目と同じ!

お稽古場映像を見る限り期待大ですよ!
・・・谷先生の方はあんまり信用できないので見るまで分からないけれども・・・;;
ラプソディックムーンの方は超楽しそうでしたよ~!

弾ける月っ子たちの姿が観られるのが楽しみ~~~!
みっぽーとほたるちゃんにもガッツリ見せ場があることでありましょうっっ!

東京まではまだ間がありますが、楽しみに待ってます!
ユウヒさんと初日が一日違いなことに勝手に萌えてるきりゆひ信者デス。
毎度毎度私バカだな~;;

月組の皆さんが千秋楽まで無事駆け抜けられますように!!


集合日は嫌い。

昨日はお茶会などなどで公式を開くこともせず。
ショックでした。

月組っ子で、月組ファンからすべてがスタートした私にとって、みっぽーとほたるちゃんはかけがえのない存在だったので。

グラフでユウヒさんも語っているように、月の85期の皆さんは、なんというか特別な存在で・・・・

というのも当時の演劇雑誌で宝塚の若手同期紹介みたいなものが載っていたんですが、エリザを好きになってすぐ見たそのコーナーが月の85期紹介だったため、なんとなくその時掲載されていたみんなを必然的にすぐに覚えて、それからは当時の同期トリオめおひろみもりえや娘役ちゃんたちをずーっと追いかけてきたもので。

トリオが解体しても、娘役ちゃんたちは強い月組娘役の筆頭みたいな感じで超格好良くて、大好きだったなぁ。

大好きなあいちゃんにとってはお姉さんたちだった85期の皆さん。
そんなことからもご縁を勝手に感じたりして。

格好いいダンサーの筆頭だったちわこちゃんとみっぽーの両巨頭っぷりが大好きで、ちわこちゃんが退団された後も、みっぽーがダンサーチーム筆頭になっていくんだと信じてて、月を見るたびにあの小さな体で弾むように踊るみっぽーの姿を見ると、妙な安心感があって!
大人なお姉さんのみっぽー、でもお芝居になると温かみのあるステキなお芝居をされて。
ああ・・・無念でなりません。

ほたるちゃんはなんと言ってもラスパの秘書役が!
最高に大好きだったんです。
ラスパ組の生徒さんは無条件に家族のように感じていて、とにかくあのメガネでスコットを応援してくれた秘書ちゃんが忘れられない。

ショーでもお芝居でも、どこにいてもあの美貌で目を引くほたるちゃん。
ミーマイのワーシントン夫人も気品があってステキだった。
女三宮も演じていましたよね。


同時に2人を失うことが本当に切ない。
どうしてどんどんステキな娘役さんたちが宝塚を去って行ってしまうのでしょう。

ヒロインになれる娘役ちゃんは勿論大切ですが、その組を支える存在となれる娘役、女役の存在がどれ程貴重なことか・・・

うー・・・
まだ全然実感がわきません。

そしてとうとう月組の85期はもりえちゃん一人になってしまうんですね・・・・


心の中にポッカリと穴があいたような気持ちです。
二人の卒業までの日々が輝いた素晴らしいものとなりますように!!!!



祝!月組スカーレット・ピンパーネル千秋楽!

月組スカーレット・ピンパーネル千秋楽おめでとうございます!

あっという間の一ヶ月。
本当に早かった!

初日明けてすぐ、きりパーシーや月組のみんなに会いに行って心からの感動をもらってきたのがつい昨日のことのようです。

結局2回しか観ることは出来なかったけれど、きりまりコンビの新しい門出を客席からお祝い出来て幸せでした。

これから二人と月組の皆さんが築いていかれる新しい月組の未来の出発点に、改めて乾杯!
素晴らしい舞台と感動をありがとうございました!!!

そして。
ムラの千秋楽でも書いたけれど、この公演で想い出深き88期の二人が卒業ということもあり、余計色々な意味で思い入れのある公演となりました。

もーちゃん、えりかちゃん、そして愛那結梨ちゃん、ご卒業おめでとうございます。
皆さんの明日からの新しい人生に幸多からんことを!!


旦那様になってください(告白)

スカピンを見終わっての一言。
きりやんパーシーに捧げます。

高鳴る胸を両手で押さえ込むようにして3時間、パーシーに恋して私の初月スカピンは終わりました。

なんなんだあの包容力は!
なんなんだあの美しい歌声は!

あんなにキラキラ輝いて、あんなに朗々と歌声を響かせて、あんなにステキな笑顔で目の前にいられたら、誰だって恋しちゃうっしょ!

本当にステキ過ぎてどうしようかと思ったきりパーシーさまでした。


そしてまりもたんの美しさ可愛さ強さ凛々しさったらないわよ!
何よー!もう大好き過ぎる!
何でこんな好みの娘役さんだって、今までちゃんと気付いていなかったのかしらん!

歌声も、パーシーを見つめる熱っぽい瞳も、たおやかな佇まいも、物怖じしない存在感も、全部好き。
一瞬で大好きになったよ、まりもちゃん。


終始きりやんの歌声に鳥肌で涙目になっていましたが、やっぱりショーのきりやんが真ん中で踊る姿でいっぱい泣いてしまいました。

きりやんファンのお友達には、終演後真っ赤な目を見られて、遅すぎ!って爆笑されましたけど。
中日お披露目からどんだけ経ってるのよ、と。

でも私にとっては今日がきりやんのお披露目だったから。

一番明るいライトを浴びて、誰よりもキラキラ輝く、まさにトップスターのきりやん。
まりもちゃんとの力強く歌うように踊るデュエダンは、忘れられない美しい数分間でした。

最後の大羽で再び決壊したわけで。


特別な人。
やっぱりどうしたって、別格な存在だった。

そう感じた今日の公演でした。

きりやん、まりもちゃん、月組の皆さん、ステキな公演をありがとうございました。
また月末に観に行きます!!!



祝!月スカピン千秋楽!

月組スカーレット・ピンパーネル大劇場公演千秋楽、おめでとうございます!

今朝ニュースで観ました~。

きりパーシーにキュン、みりショーにドキドキ、まりマルにときめき、月組のみんなのイキイキとした姿に、早く会いたい気持ちが膨らみました。

鼓英夏ちゃんと紗蘭えりかちゃんは馴染み深い下級生で・・・2人の発光したように輝いた笑顔が感慨深かったです。
2人は私の大好きだった麻華りんかちゃんの同期生なんです。
月組の88期は私にとって、りんかちゃんの存在もあり、特別な期なんですよね・・・

同時に2人が卒業してしまうのはすごく寂しいです。
でも2人とも本当にキレイな笑顔だったなぁ・・・


きりやんの暖かい、きりやんらしいご挨拶を聞きつつ、大作をやり遂げた充実感でいっぱいなそのきりやんの表情が凄く感動的でした。
お披露目公演の千秋楽って、やっぱり格別だよなぁ、と。


一ヶ月本当にお疲れさまでした!!!


そしていよいよ!
我がご贔屓の出番です。

今日千秋楽から帰ってきたきりファンの先輩と会社で会って、バトンタッチされました。


明日はお稽古場流れます!
いよいよスタートだ!!





生まれたばかりの夫婦に祝福を。

スカピンのプロダクションノートを見ていまして。

今更ながら出逢ってしまいました!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。